仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな48歳、高校生男子の母。

人はエラーを起こすのだから

こんなもめごとがあった。 家人が、飲み終わったペットボトルのフィルムをはがし、そこに食品ではない液体を作って入れた。まぁ、毒ではないんだけど。 「これ、のめないものが入ってるから」 と、私と息子に言って、そしてそれを他の飲料と並べて冷蔵庫に入…

突然息子宛てに届いた封書

情けない話を告白しよう。 受験生息子には受験産業や行くはずもない私大から日々山のように郵便が来てしまう。 それも見て多少大学のイメージつかむのに役立てればいいのに、息子は一切見ない。しょうがないから私がたまに見て、各大学も高校生の心を掴むの…

無理をした

無理をした。 ノラヤがなくなってから、毎週月と木は走る日だ。 というわけで、先週の木曜日、午前のうちに走りに行った。気温は27度くらいだったと思う。かんかん照りでもないやや曇り。 しかし、5km近くなってなんだかおかしくなった。 体がぼうっと暑くな…

東北大学災害科学国際研究所主催「歴史が導く災害科学の新展開Ⅲ-日本の災害文化-」に行ってきた

佐藤賢一先生のFacebookで知り興味を持ったので、7/21(日)、東北大学災害科学国際研究所主催「歴史が導く災害科学の新展開Ⅲ-日本の災害文化-」シンポジウムを聞いてきました。 www.tohoku.ac.jp 大変興味深い内容でした。もっとこの分野のお話を聞いて学ん…

人生が下手

とある方がこのようなことを言っていた。 いい大学を出ているのに、人生(生き方)が下手、という人がいるようだ。もったいないことだ、と。 言った方は事業を行って立派なマンションにおすまいだ。 ぐさっ、と来た。見下ろされてる気分がした。 私は人生が…

青葉山Rising山からの水辺で乾杯!に行ってきた

7/7(日)、全国的には七夕(仙台では違う)のこの日。 青葉山を歩き回って学び、山から降りてきてビールを飲む、素敵なイベントがあるらしいと聞きまして。www.facebook.com 地質・地形の話題もでるらしいので、以前土砂災害のノラヤサイエンスバーで講師を…

ほっとけーき

息子が友人からメープルシロップをもらった。カナダに短期留学していたから、ホンモノだ。 「じゃあ、明日の朝ごはんにホットケーキを焼こうよ!」と、私。 すると息子は、 「そうかぁ。早く起きれるかなぁ」 と言う。 「どうして?」と聞くと 「ボウルをお…

「あの店やる気がない」と言い放つ前に

コンビニ勤務の私は、他の店に行って自店と比較してつい色々見てしまう。売り場の様子、スタッフの動き、品揃え、その他。 同じ系列店で、家に近いので時々利用するお店がある。規模は小さめ。 その店に新商品を買いに行って、置いてなかったことがよくある…

2019年GW遠野一泊旅行 〜墓参りと遠野醸造とレンタサイクル観光〜

突然遠野に行くことになった。 今年のGWは10連休、でも息子の部活や私のバイトでそんなに長くはなかった。秋田への帰省もせいぜい一泊しかできないようだ。ならば連休にわざわざ行かなくても。ふと「遠野へ祖母の墓参りに母の代理で行く」のを思い付いた。母…

東北風土マラソン&フェスティバル2019でハーフ走ってきた!

3月のマラソンなのに、レポートを書くのをすっかり忘れてました。今更ですが、ちゃんと記録に残すためにも書きます!! はじめに …てなわけで、改めて。 今年も行ってまいりました。 tohokumarathon.com 東北風土マラソン&フェスティバルって何?という方へ…

腕時計

二ヶ月ほど前、腕時計が壊れた。 秒針が取れてしまったのだ。 秒針が取れただけなら長針と短針で時刻を見るのには支障がない。と思って使い続けていたら、大問題が起きた。 外れた秒針が長針や短針の間にはさまり、気づかぬうちに止まってしまうのだ。降った…

ゆらゆら・キラキラ・ひらひら

私は女性らしいファッションが苦手だ。必要に迫られそういう格好をしても居心地の悪さを感じる。ボロボロのジーンズとTシャツが一番ほっとする。 しかし、時々「ぱあーっ」となって、女らしいファッション、女らしいアイテムに熱をあげてしまうことがある。 …

「そばですよ たちそばの世界」平松洋子

そばですよ。 立ち食いそばではなく、立ちそば、という。「喰い」が入るより品がありますね。 そばですよ (立ちそばの世界) 作者: 平松洋子,キッチンミノル 出版社/メーカー: 本の雑誌社 発売日: 2018/11/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含…

「全米最高視聴率男の『最強の伝え方』」アラン・アルダ

「パパ!見て!これ、へんなうごきになっちゃった!」 「……ふん、collisionが起きてるんだろう」 男の子が笑いながら語りかけると、大学教員だという父親は、なにが面白いのかというような口ぶりでこう答えた。 子供向けプログラミング体験会を行っていたと…

老母の気分

先日、ちょっとショックな出来事があった。 とある知人に用があって会いに行ったときのこと。 いくら待っても連絡しても待ち合わせの場所に来なくて、ようやく現れて「オンラインミーティングしてて」「携帯?出られなくて」と言うその人は、 「コワーキング…

女子ごはんより、一杯のラーメン

ワンプレートランチ、というものが嫌いだ。 洗い物が一個で住むので店側からしてみれば省力化できる。いろんな食べ物がカラフルにちまっと乗っているのは、写真にも取りやすくSNS映えする。 でも、食べづらいじゃないか。器を持って食べたいもの、あるでしょ…

「未来職安」柞刈湯葉

ポッドキャストの「いんよう!」で紹介されていて柞刈湯葉さんの本を読みたくなった。お正月帰省の前に書店で買ってみた。 未来職安 作者: 柞刈湯葉 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2018/07/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3…

「どもる体」伊藤亜紗

どもる、吃音、という現象になんとなく興味があって図書館で借りて読んだ。この本についてはtwitterかなにかに流れていて知ってた。先日、ふと町中でこの本を持っていた人をみかけて(メガネをかけた若い研究者っぽい男性でした、ええ)、「あ」とピンときて…

おかあさん一人でカーシェアで

体がすごく疲れてしまった。どうしても温泉に行きたくなった。 この季節にバイクで温泉に行くと、帰る時には凍えてしまう。おそらく帰宅する頃は行く前より冷えきっている。行くんだったら車を借りていこう。でもそうするとカーシェアのお金がかかる。だった…

11月から2月に読んだ本

いっぱい本を読んで、レビュー書きたいんだけど書く時間がない。まとめ。 地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 作者: 木下斉 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/11/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ…

化粧をしなくなってしまった

私は中年女性ですので、人前では化粧をしなければならないらしいです。 でも最近、ノラヤ出勤時に化粧をやめてしまった。 正直、徒労感があるのですよ。 メイクするのも落とすのも、めんどくさい、そのために睡眠時間が削られる、食べると落ちる、こすると落…

copytrackでブログの画像を無断利用していたサイトに利用料を徴収できた話

copytrack、ご存知でしょうか。 www.copytrack.com このたびちょっと困ったことが起きたため、このサービスを利用しました。その体験談を少しご紹介しようと思います。 とあるサイトで無断利用を発見 いろいろ経緯はしょりますけと……ある日エゴサーチしてた…

灯油がない!

灯油でちょっと……どたばた騒動があった。恥ずかしいけど反省と今後のために書いておく。 我が家の暖房は石油ストーブだ。2台稼働している。息子の部屋に1台、居間(6畳×二間のふすまを開け放している、居間と食卓と私の寝室を兼用)に1台。 灯油は生協に週…

ぜんぶ遺伝子のせいだ?

「私は自分が大嫌いだ。だから、結婚もしたくないし、子供も作りたくない。私のような人間の遺伝子をこの世に残したくない。」 今まで、こういうことを言う人に3人出会った。 この世から抹殺したいほど嫌な悪いやつというわけでなく、普通の人だ。しいていえ…

「僕は眠れない」椎名誠

椎名誠さんが長年不眠症に悩まされているという。 ぼくは眠れない (新潮新書) 作者: 椎名誠 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/11/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る 肉体派のイメージのある椎名誠さんが…ってこの本を初めて見かけ…

2019年にやること

以前、2017年には目標を立てていたのですが。 monyakata.hatenadiary.jp 2年ぶりに書き連ねておくことにします。 ソロツーリングキャンプに5回行く 湯治Jelly!をする 岩手の大沢温泉に泊まる 山形の肘折温泉に泊まる ノラヤを円満に閉店させる ノラヤ管理人…

2018年の10大ニュース

今年も振り返ってみます。去年はこういう充実した一年でした。 monyakata.hatenadiary.jp では、2018年は。 1. クラフトビールにはまる もう、これが一番です。きっかけはお正月のあたり、東北を旅していたビール好きの女子とたまたまtwitterでやりとりする…

服はいつまで着るのか

ファッションというものがわからないまま、50年近く生きてしまった。 年相応の服もわからない。 母に「もうジーンズはやめなさい」と言われたことがあった。ジーンズが一番着心地がいいのに。 そして服に関してもうひとつわからないことがある。 服って何年…

「食べる女」「続・食べる女」筒井ともみ

映画が面白そうだった。けど、見逃してしまった。まぁいいや、原作読んでみよう、と、図書館で借りた。 いろんな女(二人だけ男)が主役の短編集だ。 食べる女: 決定版 (新潮文庫) 作者: 筒井ともみ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/08/29 メディア: …

私のやっている健康に良いかもしれないこと

(先日のランニング途中の紅葉・絶景スポット) 先日「健康のため何かしているんですか?」と訊かれた。 健康…自分のことよりも、「怪しい健康情報には気をつけよう」「インチキニセ科学撲滅!」みたいな話題にばっかり興味があって、自分自身はたいしたこと…