仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

WM Tips: 非日常を活用せよ

突然ですが連載企画(ほんとかいな)。


ワーキングマザーにとって夕方から夜は大変な時間であります。
保育所にお迎えに行ったあと、夕食の支度、夕食、風呂の用意、風呂、寝かしつけ、その他家事。まとわりつく子供の相手も適度にしつつ。(テレビをつけっぱなしにすれば楽でしょうが、それではテレビ依存の子供になってしまうのが嫌だしそれ以前に私がテレビが無駄についているのが嫌いなのであまりしない。)


仕事で疲れていたり、どうしても仕事の切りの悪いところで中断せざるを得なかったりしたとき、こういう夕方の時間は本当に憂鬱です。ああ、何もかも放棄して仕事したい。もしくは寝たい。つい子供にもイライラしてしまう。なんとか気持ちを切り替えて前向きに取り組めないものか。


そんなとき。私はよく、「非日常」の助けを借ります。
つまり、普段しないことをするのです。
たとえば、夕食をつくるのがかったるいなら、外に食べにいく。面倒だけどバスにのって気になってたお店にクーポン持参で行ってみる。
それから、銭湯に入りにいく。思い切ってタクシーに乗って(車を持っていないので)スーパー銭湯にいく。
夜の散歩もたまにします。途中のコンビニでちょっとおやつを食べたりして。
そんな時間もないときは…ピザをとるとか、せめて変わったメニューで夕食をつくるとか。


まぁ、お金はかかります。かえって時間もかかって疲れるときもあります。でも、たまーに、だからいいのです。このちょっとした非日常はリフレッシュになります。子供も喜びますし。
「そうだ!今日は、○○しようか」「やったー!」というやりとりは楽しいものであります。


そんなわけで、夕方が近づき「今日はたるいな…」と思えるときは「じゃぁ何かしようか」と思ってみるのはいかがでしょうか。