仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

ゆっくりと。

朝日新聞の連載「人脈記」で、「ゆっくりと。」というテーマをいまとりあげています。
非常に興味深いので、私にしては珍しく、切り抜いてとっておきました。

簡単に言ってしまうと、便利さ、スピードを求める今の風潮に逆らって、いろいろな取り組みをしている人たちを紹介している記事です。捨てられそうな食材を活用したり、電気を使わない製品を開発したり、江戸時代の庶民の生き方に注目したり。


最先端であるコンピュータを使って仕事をしている私がいうのもなんですが、ときどき立ち止まって「不必要なもの、不必要なくらい便利なものを、求めすぎてないか」と考えるのは、必要だと思っています。
かといって全部いきなり捨てられるかというとそうではない。ので、たまーに、この切り抜きを読み返して、登場人物たちのような生き方に憧れてもいいかな、と思いました。