仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

家計簿Webアプリ小槌について

勉強会の時にちょろっと話題に出した「小槌」について。気になった方もいらっしゃったようなので、もう少し詳しく紹介してみます。
家計簿Webアプリ「小槌」
http://www.kozuchi.net/
昨年のDrecom Award on Railsで大賞を受賞したものです。
もう何年も前から「私が家計管理できないのはまともな家計簿アプリがないからだ、本当に使える家計簿アプリを私が作ってやる!!」と言い続けて作れないため、家計管理のできない言い訳にしておりました。そんなときにこの「小槌」を知りました。私と同じく共働きの女性が、しかもRuby on Railsで作ったということで、かな〜り気になってました。で、とにかく家計をきちんと管理しないとまずい状態なので、使いはじめたというわけです。


以下、感想も含め、機能の紹介を。
まず、これはいい!と思った理由の一点目は「たくさん財布(財源または口座)が持てる」。銀行の口座はもちろん、小口の現金をたくさん設定できるので、よく奥様雑誌にあるような「給料日にはその月使うお金を費目ごとに封筒に分けておきます」という奴をバーチャルに設定できる。
二点目は残高入力機能。今、財布にあるお金を入れておくと使途不明金として計算してくれる。過去にとらわれないので便利。…ところが、これが!逆に「使途不明金をゼロにしてやる!」という気持ちになるのですよ。レシートをもらえない店での買物とか後でいくらだったか忘れてしまうけど、この使途不明金がヒントになって額を思い出したりする。さらに残高入力は、証券会社の資産など価格が変動するものについて記入するのにも便利です。
あとは、すぐさま円グラフになってくれるのも嬉しい。うちの資産は株式と外貨が多すぎという非常にやばい状況なので、もっと現金資産を増やさなければ、とか、一目瞭然。(いやグラフになる前に気付けよ!)

ちなみに小槌の特徴である「フレンド」機能は使っていません。複数ユーザ間でのお金の受け渡しができるという優れものですが、私には家計簿を付けてくれそうな夫がいませんから。
と、いうわけで、私は気に入っているのですが、残念ながら誰にでも「おすすめ!」といえない状態です。まず、残念ながらバグが多く、口座の削除ができなかったり、使っていてエラーが良くでたりします。昨日入力していたら落ちてしまって、いまだにアクセスできない(^^;;私のせいかも…ごめんなさい…それから、Firefoxで補完機能が動いた直後大変なことになってしまうので、私のようにMac,LinuxFirefoxメインに使っている人は要注意です。IEだと大丈夫なのかな。ただしこのあたりのバグは既に開発者さんも把握しているのでそのうち治ることでしょう。
そしてこれはいい点でもありいまいちな点でもあるのですが、「仕訳帳」「貸借対照表」「出納」などの用語。私のような個人事業主にはしっくり来るけど普通の人は意味不明でしょう。出費の記述は「仕訳」なので「食費、○円」ではなく「現金から食費へ、○円」となります。ま、これは慣れの問題でしょう。

私は当分使い続けるでしょう。が…本来の目的はあくまで家計管理。理想に近いWeb家計簿を求めて、今後もいろいろ試用してみるつもりです。多分、自分で作るよりいいでしょう(^^;;