仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

きりせんしょ

先日、祖母の納骨で岩手県遠野市を訪れました。祖母と母が生まれ育った遠野。私にとっては民話の里以前に、子供の頃たくさん日々を過ごした、とっても大好きな場所です。祖母は町中のアパート住まいだったので、農村のような風景とは無縁だったのだけど、町のたたずまいもなんともいえずのんびりとして、好き。
(実は一番好きな場所が市民センターですがこれについて思い入れを語ると長くなるので割愛。別の機会に。)
そんな遠野に来たのは10数年ぶり。ところどころ変わってはいるけど、漂う雰囲気は一緒。祖母のお墓参りに、またゆっくり来ようと心に誓いました。
さて、遠野のおやつをご紹介します。写真の「きりせんしょ」。みつゆべしに似た、そぼくな味。町でいちばん大きな店「とぴあ」の産直物産コーナーで見つけ、あまりの懐かしさに二回も買ってしまいました。祖母が遠野から秋田に来るとき、かならず近所のおもちやさんで買ってきたものでしたが、ある時期にそのお店が閉店してしまって、それ以来ですから、20年ぶり?おいしかった!遠野でみつけたら、ぜひ買ってくださいね。