仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

ショックなこと2点


1点目。
今週開始した、NHKイタリア語講座が「テレビでイタリア語」となり、その内容がつまらなくなってしまった。前の、イタリア人が勝手に喋ってコメディーをするふざけていいかげんで不真面目な雰囲気がとっても好きだったのに。
真面目な番組になってしまった。レギュラーだったLeo、Luka、Matteoの3人がコスプレして出てくるコーナーだけ楽しい。息子の大好きなアルティコロとジョルンジョは絵だけになってしまった。
見るのやめようかなぁ。やめてスクールに通おうかな。いや、もう少し様子みようかな。新年度初回は「Buongirno!」「Grazie!」とか挨拶中心で物足りなくおもえるのは当たり前だし。


2点目。
柄の素敵なワンピースが欲しくていろいろ見ていた。某所でデザインも価格も「これだ!」というのに出会い、電撃に打たれたように購入。帰宅して、タグを見て愕然。
「Maternity」
妊婦服だったのだ!!!そういえばあそこ、お洒落なマタニティも置いてるんだっけ。でも同じ柄で非妊婦のものはなかったぞ。
ワンピって高いから滅多に買わない。素敵なワンピに巡り会えて、すごくいい気分だった。それなのに…一気に、がっくり来た。間違うだけあって、妊婦服に全然見えないので、返品しないで着ることにした。
だけど、妊娠したくても全然出来ない奴がマタニティ着るって、なんだか情けなくて悲しい。