仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

RubyKaigi2008および東京観光のまとめ

とっても楽しい三日間でした。

0日目

東京へ移動、最首さんとMatzさんの対談を見たくて行ったのだが、つくばが思っていた以上に遠く、駅から会場までも思っていた以上に遠かったので大遅刻。やっと多目的ホールにたどりつくと、入り口にはSunの片貝さんと、私の作った実物試作ねこび〜んが!嬉しかった〜!

森美術館

最首さんを生で見たいという目的を達成したので(おい)その後は東京観光へ。
どこに行ったかというと…おもいっきりおのぼりさん的行動ですが…六本木ヒルズ。六本木も遠かった。六本木アートトライアングルと名付けられた3つの美術館(新国立美術館サントリー美術館森美術館)をはしごしてみたかったのです。結局時間と根性がなくてヒルズの中にある森美術館しか行けませんでした。でも、とても良かったです。MORI ART MUSEUM [英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展]というのをやっていて、まったくジャンルにとらわれないユニークな展示物をたくさん鑑賞できました。物議をかもした衝撃的な作品もあって(ネタばれしないでおこう)それが一番印象に残ってます。音声解説もあり。美術館とセットで展望室にも入れたのですが、一面の霧でまったく見えず。そこから浅草のホテルに移動。東京慣れしていなくて移動に時間がかかり、チェックインできたのが21時少し前。この日、神谷バーに行ってみる計画だったのに時間切れ。疲れて店を探す気力もなくコンビニ弁当で夕食orz。

1日目

赤ジャスを着て参加。東北メンバーのid:yuichi_katahiraさんとid:xibbarさんに会う。

セッションとか
  • __METHOD__。外国の方はこういうお茶目なところがあって楽しい。英語ほとんど聞き取れず。悔しいなぁ。
  • 「お前はなにもわかっとらんのだから黙ってろ」…yuguiさん、素敵すぎ。
  • RedMineかぁ〜。
  • LTは多目的ホールで見ました。ピタゴラがおもしろかった。toRubyの人の話、とても共感。私もいつまでもへなちょこ Rubyistなのだけど、一人でいるのと誰かがいるのとは全然違うよ。
会場、懇親会等で会えた方々

新潟の方。2.0版があるそうなのでやってみます!

何年かぶりでお会いしました。OpenStreetMap Japan | 自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Mapの話とても興味深かったです。momokuriさんはいつも楽しいことを追いかけていて目をキラキラさせていてこちらも楽しくなる人です。

  • ITProの高橋信頼さん

momokuriさんに紹介していただきました。何度も名前は拝見した方だったので緊張。福岡のRBCの取材に行った話をされたので、TDCの宣伝も少ししました。

東北の他の県からの参加者の方々。suzuryoさん以外の方は初めてお会いしました。多目的ホールネイガーの大豊作チップスがあって私は「秋田の人が!?」と喜んだらその方が伊藤さんでした。でも超神ネイガー、他地域では知名度がいまいち。かなしい。木戸さんは青森でRubyのコミュニティを立ち上げるそうです。ぱちぱち。

このご夫婦には絶対会いたかった。会えてよかったです。nayさんには小槌のお礼を言った後山のように要望を言ってしまいました。でも準備中の次の版で機能がかなり豊富になるようなので楽しみです。なんか舞い上がってうまく喋れなかった。小槌ブラボ〜。nayさんは素敵なRuby(宝石のほうの)を身につけ、それがとっても似合っていてすっごくキュートな方でした。
koichiroさんは多賀城出身のすごくておもしろいひと。takedasoftさんとの掛け合いを見たいです。帰省の際に勉強会ゲストとして是非!とお願いしました。

ねこび〜ん話とかでもりあがりました。ねこび〜んグッズの展開とかあるといいのですが…でもハンドメイドグッズも愛されてるって感じでいいですよね!ってことで巨大なねこび〜んぬいぐるみをつくる宣言をしてしまった。

2日目

浅草のホテルをチェックアウト。浅草、結局泊まっただけで少しの時間しかいられませんでした。とてもいい雰囲気の町で、滞在してじっくり観光したいと思いました。水上バスも乗りたいです。
おみやげとか買っていたらまたも大遅刻。artonさんのセッション丸々聞けませんでした。残念…

セッションとか
  • 昨日お話した大場さんが登壇。スーツでコスプレ、漫才プレゼン。堅いテーマも2人のかけあいで楽しく聞けました。冒頭で「やすこ〜みてる〜?愛してるよ」って言ったような…ラブラブでいいなぁ。質問で「どっちが受けでどっちが攻め?」私は瞬時に脳内で余計な想像をしましたが、お二人は「ボケと突っ込み」に変換して軽くかわし、さすがでした。
  • jpmobleすごい。使いたくなっちゃう。テストのため先輩に缶コーヒーを…なんて涙ぐましい努力。みんな絶賛。感動。

早く帰りたかったのでrejectkaigiは見ずに会場を後にしました。Ruby会議地方版の候補地に仙台が挙がっていたようですね。わーい。やるとなったらすごく大変そうだけれど、楽しそうだから喜んでおく。

後日談

たくさん歩いたせいか、翌日筋肉痛。全身疲れて動けない。元気を出すため、jpmobileへの敬意をこめて昼にスープカレーを食べに行く。 soupcurry.infoにも掲載されている五橋のRedHot。大学職員時代今は亡きTさんとよく来た思い入れのある店、って前にも書いたっけ。カレーと世界のビールがメインで男の店っぽかったのが、フランス家庭料理の店になってちょっと雰囲気が変わっていた。ランチのカレーは種類も増えて相変わらずおいしかったです。
そんなこんなで体重が2kg増えてた。きゃ〜!