仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

近視の手術してきました

東京へ二泊三日で何をしてきたかというと近視の矯正手術を受けてきました。
情報くださったid:mattena31さん、hokuzakiさんありがとう〜!お二人の体験談を聞いて手術を決意しました。
以下、手術と東京滞在の感想。

  • 銀座、初めて来た。駅そばのビルに各地の名産ショップがあって、秋田の店があってうれしかった。甘すぎて秋田県人しか食べられない練屋バナナがあった。ネイガーグッズはなかった。
  • ブランドショップは遠くから眺めるだけ。
  • 携帯電話で怒鳴っている人に多く出会った。これが東京か。
  • 手術前日、松屋のレストランで弟と食事。弟は金持ちなのでごちそうしてもらった。手術前後は禁酒。酒が飲めなくて悲しい。
  • 松屋の子供服売り場には、仙台にないものが。それは…お受験ファッションコーナー。バッグとか独特なのね。へぇ〜。
  • 前日の検査で薬を使う。これがかなり不便。検査後4,5時間は見えづらくなりPHSの字がよく読めない。ホテルまでの道案内をPHS頼りにしていた私は大雨の中さまよい歩いた。ちなみに検査後は瞳孔が散大して自分の顔がけっこう怖い。
  • 手術はドキドキしたけど美容院行くような時間で終わりました。患者を不安にさせないような工夫が随所に見受けられた。さすが。手術フロアはかなり寒い。
  • 手術後は目を使う行為が禁止で寝るのも数時間禁止なので退屈。といっても目薬ささないといけないので暇ではない。痛みも少しある。iPod持ってくればよかった。ホテルの部屋で有線が聞けたので80年代JPOPで懐かしさにひたり気を紛らわした。
  • 翌日には痛みも無くなり、ほとんど普通に見えてる。普通ってのがこれまでレンズありの世界だったんだけど。でも裸眼なんだよな。不思議。
  • 銀座のまわりをうろうろ歩いたら、いつのまにか築地についた。いかにも市場って匂い、好き。外国人多い。空腹で来てマグロ丼食べたかった
  • 午後には目が真っ赤になるという生活を20年近く続けてきたんだけど、夜寝る前でも目が白い!凄い!白目って白いものだったんだ!
  • 朝起きた時と夜寝る前が一番メリットを感じる。なにもしなくていいって素晴らしい。
  • でも、目の使い方次第ではまた近視進んじゃうかもしれないんだな。PCをなるべく使わないライフハックを考えよう。
  • 20年近く悩まされていた肩こりが軽減された気がする。目が大きくなったと息子に言われた。

こちらのリストを更新しました。
id:monyakata:20070615#1181883911