仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

小学生だけど指しゃぶり

指しゃぶりに神経質な人が多いようなので、このような事例もあるということを書いてみます。

うちの息子、6歳ですが指しゃぶりしています。さすがにこの年齢でしている事例を、私は他に知りません。
2歳でやめない、3歳でやめない、4歳で…5歳で…そして現在に至ります。
小児科の先生は「放っておいていいよ」
歯科の先生は「開咬になると困るけど今の所異常がないからいいよ」
保育所でも、まわりで誰も無理にやめさせろとは言いません。多分、たまたまそういう人が私のまわりにいないのでしょう。義妹は2歳の姪っ子が歯科医の前で指しゃぶりしたら「もう指しゃぶりさせるなっ!」とすごく怒られたんだとか。

もちろん私も「指しゃぶりよくない、やめさせましょう」というのはよく聞きました。「親の愛情不足」なんていう無神経な説に傷ついたことも。指しゃぶりやめる器具もあります。
しかし、指しゃぶりは息子にとって他のものに代え難いものなんだそうです。息子から説明されました。安心しているとき、集中するとき、寝るとき、指が口に入ってしまうと。正しい指しゃぶりの方法まで私に指南します(^^;;
これはもう私が無理矢理やめさせても、心のよりどころを奪うだけだ、息子が自分で納得してやめるべきと思った時に止めてもらうしかない、と思いました。息子自身、小学校や人前では絶対しません。赤ちゃんっぽい行為だということは重々承知のよう。

最近、変化が現れました。「俺、二年生になっても指しゃぶりしてるのかなぁ…」と、ぽつり。(俺、という一人称とのギャップがまた笑える!)そして、指しゃぶりしないで眠れた時は「しないで寝れたよ!」と、何度も言います。止める努力をしようと思い始めたようで。うんうん、良きかな良きかな。
まぁ、気楽にいこうと思います。