読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、中学生男子の母。

今年の10大ニュース

夢を語る
  1. 近視の手術をした
    • 滅茶苦茶快適。しかし、人間って便利なことはすぐ慣れるんですね。20年もコンタクトレンズの生活をしていたのが、もう、最初からなかったような…
    • これを機に、いろいろ考え方が変わりました。
  2. 息子が小学校に入学
    • 豹変しましたね。あのお姉様たちになめられてた奴がとたんに悪ガキに…。何度か問題も起こし。幸い、いい先生に恵まれて楽しく学校生活を送っています。
    • なんか女子にけっこう人気らしい。
    • そしてこちらの生活も大幅に変わりました。早寝、早起き。
  3. 夫が単身赴任。
    • 母子家庭生活。けっこう気楽で快適
  4. 東北デベロッパーズコミュニティに参加
    • 仕事関係で一番大きかったのはこれ。いろんな知り合いができたし、mattena31兄ぃにも再会できた。運営委員にもなった。
  5. 仙台の色々なイベントに参加
    • 勉強会、居酒屋プレゼン大会、1000Speakers、あとCSS Nite。本当に楽しかった。
  6. RubyKaigi2008に参加
    • 初めて懇親会まで参加。つくば遠すぎる。でも3日間の非日常、お祭りだと思ってた。
  7. Macbookを買った
    • おかげで仕事場が自宅以外にも広がり、結構気分転換を楽しんでいます。
  8. 一杯本を読んだ
    • 読書なんてする人の気がしれないという非読者だったのですが、なんか図書館活用して色々読むようになりました。自分の考え方が本のお陰で広がったなぁっていうのは多分初めて実感してます。特に西垣通が一番印象的。西垣通から哲学とか仏教の方に今進んで読んでる。
    • 読んだ本を記録しておこうと思ったのに面倒で結局なにもやってない。だめじゃん。みんなよくブックレビューとか真面目に書けるなぁ。

おまけ

8位までしかないのは、本当は、1、2位にランクインしたいくらいの事件が2つほどあった。それで4月から半年ほどずっと不安定で、愚痴ったり荒れたり、そういう関係の本をよみあさったりカウンセリング受けたりいろんなことがありました。今年一番自分を成長させたのはそれらの件。お陰で生活を維持するために考え方をがらりと変えざるをえませんでした。

今年を振り返って

身に沁みてわかったこと。
自分を幸せにできるのは、自分しかない。
結局、自分にとって何が幸せかは、自分しか知らない。そして他人にいくら言葉をつくしたって、わかってもらえるものじゃない。そして他人が幸せになった道を歩いてみたって、実は自分は全然幸せになれなかったりするのだ。
「誰か」とか「何か」とかに、自分を幸せにしてくれると期待するのは、もう止めよう。世間的に幸せなことを自分が幸せだと思い込んでいることも、多分たくさんある。だから流されそうになったら考えよう。「本当に、それをしたい?」「何をしたら幸せ?」
2009年は、私の幸せを追求しますとも。他人から見たら「ハァ?」っていうような事だろうけど。