読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

あけましておめでとうございます!今年の目標

みなさま、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、今年の私の目標は以下の通りです。

  • 脱IT
  • 親孝行
  • 飲酒

脱ITについて

いろいろ、ITに引きずられてまずいなぁ、と前から思っていました。手始めにtwitterは今日でやめます。次に、休日と夕方以降はなるべくPCに触らないことにします。
そして、「手」とか「身体」を使います。字をせめて読めるレベルに書けるよう、練習します。かつては自分の一番の強み、誰にも負けないと思っていた、「絵を描く能力」を取り戻します。ものを(非デジタル)、作ります。外に出て、歩いて、旅します。
そして勉強。もちろんITは勉強に一番適したものかもしれないけど、他の手段でも勉強したい。なんだかここ数年、自分がどんどん馬鹿になったような気がしてならないので。

親孝行について

親に限らず、息子、夫、家族のつながりを見直します。その中で「親孝行」と書いたのは、やはり母があるおかげで、今の自分があると実感したから。その母が秋田で一人うつうつと過ごしているのを、これまで「離れているから」「仕事があるから」「育児があるから」と、なかなか構うことができずにいました。お母さん、今年は一緒に楽しいことをしようよ。そう今からはっぱかけてます。
母と接することができる時間は、どんどん短くなっていきます。老人ですから、いつ体調くずすかわかりません。今しかないと思いました。
それから、息子と接する時間もどんどん短くなっていくでしょう。男の子ですから、親と一緒に遊んだり旅行したりなんて、あと数年で疎ましく思うかもしれません(逆に思わなかったら心配だ)。息子と仲良くするのも、今しかない。

飲酒について

年末のエントリに書いた「幸せを追求する」に関連したこと。
飲酒と書きましたけど、ただ浴びるように飲むぞ、というわけではないです。うまい酒に出会いたい、旨い酒が飲める店を見つけたい。酒だけでなく、美味しい物を食べて、行きたいところにいって、楽しい経験を一杯する。
自分の避難所としての「快楽」はどこかにもっていたほうがいいように思います。


いやー、なんだか随分お金のかかる目標です。まぁ、いっか。真面目にWeb家計簿小槌をつけていれば、破綻しそうになったらすぐわかるでしょう。その時に見直せばいいし。

さて、もう一つ宣言があります。
仕事に関連して。
「今年は、土日祝の休日、および平日夕方以降は、一切仕事をしない、さらにコミュニティ活動、勉強会、セミナーなどに出席しない」ことに決めました。
ただし1/24のOSCと仙台Ruby会議01は、以前から決まっていたことなので、出ます。

…関係者の皆さん、すみません。本当にごめんなさい。
夫の単身赴任以来、自由になる時間が減り、いろいろ考えざるをえませんでした。疑問に思うことがでてきたんです。ストレスを抱え込むより、こういう決断をしたほうがすっきりすると思いました。

いろいろ、時代の流れに逆行するようなことを言っていると思います。若い人からみれば「老いた」ように見受けられるかもしれません。が、なんらかの形で進歩は続けたい。です。
monyakataは、今年も面白いことをさがしつづけます。