仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

生活と芸術−アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで

http://www.tobikan.jp/museum/arts_crafts.html
というわけで行ってきました。広告を見るたび「行きたいなぁ…」と思っていたのが実現するなんて。美術館って幸福な時間。時々、こういう時間が自分には必要だな。

「使う側」の視点で、「これは要らないね」なんて批評しながら見てる人もいたのですが。私はやっぱり「作る側」の目で見てしまう。自然のものをモチーフにした模様って、集中して描くととても楽しそうだ。私も仕事の合間に窓から植物をスケッチすることがあるけど、とても楽しい。
椅子がいっぱいあって、椅子を作りたくなりました。椅子ってこんなに自由でいいんだね。