仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

うぐいすを初めて見た

朝ごはんを作っていたら、すぐそばで「ホーホケキョ!」と、鳴き声が。
あまりにはっきりと綺麗に聞こえたので「なんだ?新手の灯油販売か?」*1と思って窓越しに外を見ると、植木の茂みに隠れるように、明らかに雀ではない鳥が。なんだこれ、見たことない。もしや…!
「うぐいすだ!」
息子を呼ぶと、その鳥はたしかに喉をふるわせて「ホーホケキョ!」
わぁ、初めて見た!親子で目を丸くしました。
今年はじめてのうぐいすで、しかも鳴いている所を見れるなんて、すごくラッキー。


うぐいすは毎年うちのまわりに来てしばらく鳴いてくれるんですが、姿はなかなか見れないんですよね。
うぐいすがうちに来てくれた。春だよって教えにきてくれたんだね。ありがたいねぇ。そんな風に息子とニコニコした、朝でした。

*1:仙台では、冬になるとちり紙交換のように灯油販売車が住宅地を巡回します。業者ごとに特徴のある曲やアナウンスを流しています