仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

ふと思い立って葛岡に墓参り

秋に行って、また行くとか書いていたのに全然行っていない墓参りに行って来ました。

朝、ふと「墓参り行こう」と思い立ち、今回はバイクで。
本当に葛岡はいいところです。墓地っていいなぁ、と思う私は変でしょうか。墓石のメッセージとか、たたずまいから、いろんな思いや祈りが立ちのぼってきて、ああ癒される、なんて思ってしまう。不謹慎かも。あまりにのどかな葛岡だから、そう思えてしまうのかな。でも、誰かが誰かを思い出すための場が墓だとしたら、それがどっさりと集まっている場所にいて、「なんかいいなぁ」と思うのは別に不自然じゃないように思える。

簡単におそうじしてお線香あげると本当に「あー、幸せ」という気分。静かで、どこまでも広い空、うぐいすの声、輪を描くとんび。人付き合いもネットでの付き合いもコミュニケーションがメインだけど、何も返ってこない対象に向かってなにかするっていうの、時々やったほうがいい。少なくとも私は。人と接しつづけるのに疲れたら、誰でもいいから墓参りするといいかもしれない。私はこの人のお墓があってよかった。


死んでから私は、誰かをこんなに幸せにできるのかなぁ。
誰かが私を思い出しに、たずねてきてくれるのかなぁ。


それにしても葛岡程度の距離すら、バイクでこんなに乗るのが久しぶりだったので結構怖かった。八幡でいきなりおばちゃんPassoが幅寄せしてきてすっげー怖くて手がガクガク震えた。本当に勘弁してほしいです。48号八幡→葛岡程度のカーブでも怖かった。駄目だなぁ、今の私はきっと、どこの山もツーリングできないぞ。もっとバイク乗ろう。2時間で行って帰ってこれるんだから。

帰宅したら顔が日焼けしてまだらになってた。