仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

一日6分、コンビニ前でへんな人になって下半身が細くなった(自己流片足立ち)

なんどもダイエットやっちゃー戻り、を繰り返してるmonyakataです。

ここんとこ毎日続けている自己流片足立ちが、なんか効いてきて嬉しいです。
はじめたきっかけは、なんとなく。ほぼ毎朝ウォーキングしてるんですけど、必ず目的地はどこかのコンビニで、そこで缶コーヒー飲みます。*1ふと、缶コーヒー飲んでいる間に片足で立ってみたら、なんか楽しかった。ただ立っていては飽きるので、足首を回してみた。せっかくなので、立ち方を二種類にして片足一分、合計4分。結構効いた感じがあり気持ちよかったので、毎日続けました。
一週間くらいして、明らかに腹とお尻にへこみができはじめて、これはラッキーと思って続けているうちに、ちょっと欲が出てきました。そこで立ち方を一種類増やして、一日6分。いま20日目くらいですが、太ももがすっきりしてきました。ジーンズのはきごこちが違う。膝の上がしまってきたのが嬉しいです。10年前夫に「膝が虐げられている」といわれて以来、どうやっても減らない膝の上のお肉はコンプレックスなので。目指せ、膝上ショートパンツ。

あくまで自己流なので、効果は不明ですが一応紹介。
立ち方はこの3種類で、片足につき一分。

  1. 膝を曲げて片足を後ろに上げる。膝の角度は直角。
  2. 片足を前に、結跏趺坐(けっかふざ)をするように太ももの上にのっける。バランスとりづらいので手で支えてもいい。運動というより、股のストレッチみたいな。
  3. 片足を前に、膝を直角にまげて太ももが地面と平行になるようにキープ。

その間、足首をまわします。右に10回、左に10回、みたいに同じ回数繰り返しながら。

一日6分、苦しくも辛くもないこの方法がこんなに効くとは思いませんでした。ぐぐったら、片足立ちダイエットってあるんですね。本とかも出てる。

飽きっぽくて面倒くさがりの私が続けているのは、実はこれが「コンビニの前で片足立ちする変な人になれる」からだろうと思ってます。通りすがりの人は「なんだこの人?」って思っているんだろうなーと思うと、なんかひっこみがつかず、真剣にならざるをえない。
片足立ちは「家事のあいまに」「テレビをみながら」「歯磨きをしながら」でもできるんだろうけど、私だったらそのうちしなくなる。気軽だからこそ続けられない。運動は、「非日常」があったほうが続くものなのかもね。考えてみれば早朝ウォーキングが続いているのも、日常からひとり脱する気分がいいから、だし。

…これって、運動に限らず、言えることなのかもなー。

追記:絵をかいてみました。棒人間でわかりにくいですが(^^;;

*1:この一本をやめたほうがやせるのは重々承知、でもやめられない