仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

ひと安心

息子の手術は問題なく終わりました。先生はこの分野の権威だし心配なことはそんなにないと聞いていましたが、やっぱり全身麻酔で目覚めなかったらどうしようとかいろいろ考えちゃうもんだ。無事戻って来たときは本当に嬉しかったです。術後一日はあまり離れられず、でも朝から歩き回るくらい息子は回復。看護婦さんにたしなめられるくらい。傷も小さくしてくれたし、この調子だと、思ったより早く普通の生活に戻れそうだ。いや、大事なのは普通の生活をしながらのリハビリなんだな。
病院が陸の孤島状態の所なので、私はカップラーメン、パンで生活しています。病院の食堂が昼だけなのが辛い。パイプ椅子は腰痛持ちにはきつい。退院したら焼き肉食べに行こうと息子と約束。


物を取りに、そして家の様子を見に一時帰宅。
猛暑の中を戻ってまずビール。バイクで戻るという計画が瞬時に崩れ去る。夫はお盆も休めないが手術のときだけは来てくれた。あと4日、ひとりでがんばらなければ。

では、シャワー浴びたら病院戻ります!
いつもに増して家がカビ臭い!引っ越したい。