読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、中学生男子の母。

行ってきたよ、片平まつり2009

風邪気味の上に寒かったので、流体研、多元研だけで力尽きてしまった…通研、金研も行きたかったよ〜。
いずれの研究室もとっても工夫を凝らしていて、子供にも親切に説明してくれて、よかったです。息子は流体研のポンポン船づくりがとても楽しかったみたい。多元研はクイズラリーとかやってて、すごくにぎわってましたねー。私がすごいなーと思ったのは和田研。化学ホタルを作ろう!というタイトルだけでもわくわくするんだけど、さらに実際つくるときは和田先生みずから、問いかけ、語りかけながら子供の反応を引き出し、すっごく丁寧に説明してくれた。科学への興味、なぜだろう、不思議だなと思うことをいっぱいみつけて、調べたり実験したりしてみてね、という話で締めくくっていた。本当にそうだなぁ。この世は不思議なこと、調べたいこと、謎に満ちている。そこに首をつっこむワクワク感をもっと子供に体験させてみたい。(まぁ私は理系挫折したので、理系コンプレックスの裏返しかもしれないんだけどね。)
ところで、多元研で最後に形状記憶合金をもらったのですが、これ、なんかうまく戻らなくなっちゃったんですけど…何度以下で変形させて何度以上で元に戻る、とか、仕様をどなたか教えていただけないでしょうか…このブログ、片平まつりで検索するとおもいっきり上に出て来るので、多元研の関係者のどなたかが見つけてくださることを祈ります(_o_)

ところで、「◯◯なんだお!」という文体のポスターを見て息子が「あ、やる夫だ」と言ったので、そばにいた学生さんが固まっていました。いや、あの、そういう教育をしているわけではなくて。919speakersの「やる夫がなにかやらかしたようです(Ustream)」を一緒にみていたら覚えちゃっただけなんだお!本当だお。