仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

10/17,18 第58回東北大学模擬裁判公演

今週末、東北大学川内萩ホールで法学部の学生さん達による模擬裁判が行われます。
http://www.geocities.jp/tohokumogisai_web/index.html

模擬裁判とはなにかというと、架空の訴訟(隔年で民事、刑事だったはず)の裁判を法学部の有志のみなさんが行います。テレビドラマに出て来るような適当な裁判ではありません。実際のものになるべく近づくようにやっています。東北大学の模擬裁判は法廷だけではなく、裁判の当事者以外の登場人物を設定し、事件の背景や考えるべき社会情勢など、時折ユーモアをまじえながら演じてくれるので、とても面白いです。裁判終了時には、判決文が配られます。
模擬裁判のスタッフはものすごく大変で、練習もとてもハードだと聞いていました。みんな二十歳前後の学生さんなのに、高校生から老人まで登場。なりきって演じてます。すごいですよ。

私は学生の頃「白い巨塔」を読んで裁判に興味を持ち、模擬裁判を毎年見に行くようになりました。ただ、子供ができてからは行けてないなぁ。今年も無理だけど…
裁判員制度も始まり、裁判っていったい何をするのか?まったくわからない人には、ぴったりの講演だと思います。興味のある方は行ってみてね。