仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

毎年恒例、年末調整の扶養者調べが来た

夫の会社から妻の年収を調べよというお達しが来た。毎年恒例のことなのだが、ことしは帳簿付けをさぼっていたので、慌てて作業した。しかも今年から弥生にしたため、勝手が違って戸惑ってる。
でも結局自営業なんで、現時点の見込みしかわからない。年明けの年末調整の修正の際もまだ確定していない(いや、確定してもいいんだが帳簿をきっちり見直すのは申告直前なので)。3月、自分の確定申告の時ようやく所得が確定するから、同時に夫も確定申告を出すことになる。5年目にして、この三度手間にも慣れてきて「ほい来たか」という感じ。もっとも夫は会社の入力PCの前で毎年困惑する。自営業の妻を扶養するなんてレアケースだからだ。すまんな夫よ。
夫の会社の健保がいまんとこ認めてくれるからいいけど、規則が変わってこんな例外野郎は扶養しませんてことになったら…考えとかないとな。