読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

おもいやれるひとになりたい

母親業

ひさしぶりに無神経&悪気なしアタックをくらいました。
某知人の家に子連れで行った。そこの家の40後半のおばさんが、前後の話題とまったく関係なく、脈絡なく、いきなり息子の目を覗き込んで言った。
「ねぇ〜◯◯くん、弟か妹、欲しいわよねぇ〜♪」
息子は、
「うん!」
と即答。
そしてそのおばさんは、『ほぉら、見なさい』といわんばかりにニィッと笑って私を見た。ちなみにそのおばさんは平均よりも子だくさんである。

「二人目は?」と直に言うより、子供に言わせるといういやらしさ。
私の夫が単身赴任している事情も承知だ。それなりに学歴もあって教養がない人でもない。そんな人が、なんでこんな、人の心を思いやれないことを悪気もなく言えるのか…。

こちらもまっとうな社会人なので「帰ります!二度と来ません」とか「じゃぁ精子冷凍して送ってもらいましょうかねぇ!?」とか「おたくの旦那さん利用していいですか」などと言わず、にっこりと困ったようにほほえんだ。

帰宅してからも、おばさんの「ニィッ」が頭について、むか〜っと来てどうしようもない。


しかし、だ。無自覚な無神経で誰かを傷つけること、きっと私もいっぱいやってきているだろう。相手の立場を思いやれる人になるには、結局、生きて、いろんな人に会って、いろんな経験して、自分の幅と想像力を拡げていくしかないのだなぁ。やっぱ仕事って、それができるすごくいい機会だ。特に自営は。