読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

非常勤講師を経験して得た7つの大事なこと:(7)最後の授業のアンケート

技術的事項

3月中に終わらせるつもりだったんだけど…引っ張ってしまいました。

この仕事はじめるにあたって、こんなブログを書いた。
ここで息子が言ってくれた通り、道であったら、こんにちはっていってくれる人が一気に何十人も増えたこと、これはやっぱり有り難いことだし、得難いことだと思う。

授業最後の日、自由記述で無記名のアンケートをお願いした。次の担当の方に生かしてもらう目的もあったけど、私も、自分のやり方でよかったのかどうか知りたかった。
アンケート用紙を配ったら説明する前にみんながものすごい勢いで書きはじめて、「もしかしてそんなに不満が…」と、その日は怖くてアンケート結果を見れなかった。
でも、思い切って見てみたら、詳細はここには書けませんが、みんな肯定的に書いてくれて、暖かい言葉に満ちていて、改善点への前向きな提案もあり、ありがたくてありがたくて涙が出そうになった。私が思っていた「楽しんでほしい」という目標が達成されていたことがわかって嬉しかった。私なりにがんばったことが、間違っていなかったとわかって、嬉しかった。
このアンケートは宝物だなぁ。くじけそうな時に読み返したら、きっと力をもらえる。大事にします。

今年で学生生活を終えるみんなが、自分なりの道を見つけて未来へ進んでいくことを期待します。そして願わくは、いつか「あっ、これ授業でやったかも」というように私の授業が役に立つ時がありますように。
あっ、今思ったけど、幸せを願える人が、一気に何十人も増えるのもいいことだなぁ。


…さて、ちまちま書いてきましたが、
(1):人に会いたいと思うようになった
(2):人前で喋るのが苦手でも先生はできる
(3):「答えは学生が見つけるものだ」
(4):子供を一人育てていて、よかった
(5):強制気分転換は有効だ
(6):ワーキングマザーはオンリーワンにもナンバーワンにもなっちゃいけない
(7):最後の授業のアンケート

以上、7つの「大事なこと」でした。
これから私が仕事をしていく上で、たとえどんな仕事であっても、個人であっても一社員であっても、社長であってもヒラであっても、役に立つことを得られたなぁと思っています。