仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

他人にわかるように書くと気づくことが大杉

「はじめの一歩を踏み出そう」がえらい気に入ったので人にもプレゼントしたりしている。
そういえば新年度で区切りもいいし、と業務のマニュアル化をはじめてみた。仕事の記録は付けているけど、それは自分が見たらわかる程度のもの。誰にでもわかるように書いてみようと、軽い気持ちで始めた。そうしたら、意外な発見が多くて面白い。

  • 自分の中で作っていたルールが適当すぎる(なぜこうやってるんだっけ?→最初そうだったから、etc)
  • 自分の頭の中にしかなくて、私が死んだらわかんなくなることがけっこうある
  • 順を追って書いて行くと無駄なことや意味不明な手順が見つかる(改善のきっかけになる)

…いや〜、びっくり。実は、私の仕事は例え誰かに引継ぐことになっても難しくないから容易だろうと思っていた。それに、特に簡単と思えるものから書き始めたんだけど、これは簡単じゃないわ。ちゃんと書くのって重要、気づくことが多い。

で、こういう業務マニュアル化に適したツール、書き方はなんだろう。とりあえずMindMapにしているんだけど分岐とか繰り返しとかあるし。こういう時にBPMNなのかな。