読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、中学生男子の母。

こどものせいにしてもいい

母親業

ある、パパママ向けの番組で。肩こりに悩むママ向けエクササイズを紹介するインストラクターさんが、最初にこんなことを言った。
「小さい子供がいると、どうしても肩がこったり腰痛になったり、辛いものです。でも、こどものせいにはしたくないですよね。そこで、ママが自分でできるエクササイズで…」
それを聞いていた息子、
「子供のせいにしてもいいんだよ!子供が悪いんだからさー」


子供が悪い、というのは違うけど、「子供のせいにしてもいい」というのは、なるほどなぁと思った。子供のせいで肩がこるのに子供のせいにしたくないというのは、なんか変だし、自分でできるエクササイズで子供のせいにしなくなるかというと、違う。
息子が1歳未満の頃、腰痛がひどくて近所の整形外科でマッサージしてもらっていたら、看護師さんが「おまえのせいだぞー!わかってんのかー!」と笑いながら息子をだっこしてあやしてくれた。
息子は人一倍でかくて重かった。私が苦労したのを聞いているから「こどものせいにしてもいい」と言ったんだろうね。
辛いことを「こどものせい」にするくらい、許してほしいと思う。そのうち「こどものおかげ」の方が増えていって、おつりがくるくらいになるのだから。