仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

「アプレンティスシップ・パターン」

なんか絶賛する人がたくさんいるなぁと思って買ってみたんだけど…

私が買う本じゃなかったですね。
あー、これを読むのが苦痛(日本語の翻訳調がつらいのもあるけど)ということは、もう私、全然だめなんだなぁ、終わってるんだなぁという気分です。まぁそんな自分が大好きなんですが。

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)



もし、ほんの数年前だったら、文中にちりばめられた「コミュニティ」ということばに「おおっ!」と血沸き肉踊っていたかもしれない。「ほらね、やっぱコミュニティなんだよねっ!!!」って。そして「私もこうやってがんばろう!」って思っていただろう。
いまや、ぜんぜん体が喜ばなくなってしまった。…って、なんだこの表現は。ええと、なんかこう、本能的にピン!と来なくなったということです。
内容が面白くないわけではないと思います。ただ、私の読むべき本じゃなかったってことで。


というわけで、春風が吹いていなくても闘志を抱いて丘に立っているような、若い人に無期限貸与します。どなたか有効活用してください(_o_)