読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

ボランティアってもっと気軽でいいらしいよ

ボランティアに出かけている方の話ですが。(そういう話をぜひ発信したらと言ったらうーんいや〜〜と笑っていたので代わりに発信する)

ボランティアって、ものすごい瓦礫の山を汗水たらして片付けたり、真っ黒に泥だらけになりながらてきぱきと働き、被災者さんたちには涙ながらに感謝され。そういう面ばかりメディアでもネットでも流れているので、

  • なんか凄い!
  • とても偉い!
  • 力持ちじゃないと駄目
  • 普通の人には無理
  • 高い志を持った人でなくては駄目

みたいに思われて、普通の人は参加するのを躊躇しちゃう。でも、そんなことないんですよ。汗水たらすようなハードじゃない仕事もちゃんとあって、でもそれはちゃんと必要な仕事で。もっとみんなゆるいかんじでやってる。
いろんなことで、人手が足りてない。だから、もっと気軽にすればいいのに。

と、いうことでした。
私も、ボランティアってものすごいハードで偉くてすごい人達のイメージがありましたが、彼の話を聞いて、私でもできるかなぁって、行ってみたくなりましたね。
連休開けてからボランティアは減っているそうです。どこでどんなボランティアを募集してるかは、各ボラセンのウェブを見るといいと思います。ネトボラ宮城のリンク集が便利だよ。人力更新なのでちゃんとリンク先確認してください。(宮城県内 宮城県以外
気軽でいいと書いたけど、気軽すぎて何も準備せずいきなり押しかけるのはもちろんNG。必要な装備と、ボランティア保険(天災タイプ)への加入はお忘れなく。どういう準備が必要かは、ボラセンのウェブに詳しく載ってます。