仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

東北の技術者たちの顔が見えないなんて、もう言わせない

5/21。OSC、Hack for Japan、FxUGの3つのイベントが重なった。OSCとHack for Japanは懇親会が一緒で、FxUGは酔った勢いで主催者のろちゃんに電話し無理矢理3次会で合流。
ああ、祭りって楽しい。
いろんな人と話して笑って。ぱーーっと雲が晴れるあの感じは、やはり「祭り」すなわち大規模イベントにしかできない。
イベント重要、飲み会重要。
こうしていろんな人が集まると、本当に、東北すごいじゃんと思う。できる人がこんなにもいるんですよ。

ただね。顔が見えないのかもしれない。訂正された今でも読むと悲しくなるのだけど、

東北でIT/CSスキルをあげるような活動をしても良いのでは? 1年より先の話だとは思うが。たとえば、開発者向けの勉強会などは今まで東北ではあまり開催されていなかった(GoogleやGTUGとしては)。これを機会にそのような活動を始めても良い。
Hack For Japan 第1回スタッフミーティング

以前は括弧がなかったのよね。でも、やっぱり、なんかこう、もやもやするのは、わたしだけかしら。id:lemur314ちゃんもブログに書いてますね。

聞こえてくるんですよたまに。
「◯◯ができる人って、仙台には(東北には)いないでしょう!(断定口調)」
「◯◯の話、仙台(東北)でしても、ついてこれないんじゃ…」
みたいなのが。
いや、いるよ!できるひとが。わかるひとが。
ぜったいいるって。

…でも、実は、東北にいる私ら自身も知らない。twitterでつながったり、たまたま勉強会で会ったりすれば知り合いになれるけど、じゃぁなにができる人なのかって多分詳しくは知らない。知りようがない。そういうの言う機会ってポジションペーパーや初めて会ったときの自己紹介くらいだし。でもって、たくさんの人と出会うイベントでの自己紹介なんて、全部覚えてないよね。(^^;;; 普段、いくら一生懸命技術的内容をtweetしたりブログ書いたりしてても、滅多に注目集めることなんてできないし、全員のを全部読めるわけじゃないし。

私はけっこう、◯◯といえばこの人ね、みたいなことを(間違いも含むけど)知ってて、紹介すると感謝されるので、逆に「なんでこんなすごい人が知られてないんだろう」と不思議になる。10年以上仙台のコミュニティうろうろしてる人が少ないんだわな。*1◯◯できる人ぉーーーとアナウンスしても東北人は「俺なんてたいしたことは」と、シャイなので手をあげない。◯◯といえばこの人!という風に一本釣りするしかない。

だからいっそのこと、こんなサイトを作ったらどうか。


さて。
5/28、つまり今週末さらにITイベントが重なっちゃって仙台のIT技術者たちが熱くなるらしいのだ。その宣伝エントリも書かねば。私は行けないけど、みんな、顔出していこうぜ!!

*1:もしくは、私は技術だけでなく人に興味があるから、結びつけて覚えるのが得意なのかもね。また、そういう能力は女性のほうがあるのかもしれない。お見合いおばさん!?