仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

朝活:デッサン「A」第13回


今回もまた片平キャンパスに行きました。片平といえば桜だよなぁ、ということでその中心的存在の桜を描くことにしました。このへんには、よく猫だまりができています。周囲にもっと木があるんだけど、一本に絞りました。この桜は子供が登るのにもいいですよ。

どうしても幹に目が行ってしまって枝葉までうまく描けない。幹を見て枝葉を見ず、っていうことわざあったっけか、と思いながら悩みつつ描きました。桜の幹って力強いんですよねぇ。
で、枝葉を描こうにもどうもうまく雰囲気が出ない。うーん、前回はぐいぐい勢いで描けたのになぁ。途中気づきました。前回は針葉樹だったけど、今回は広葉樹だから、いま付いている葉はいずれ全部落ちる。だから針葉樹の時は、梢がばんざいしてたけど、今回は葉っぱがみんな下向いて落ちる日を待ってる、勢いなんてあるわけない。あーそうか。気づいた途端描けるようになった。
終了時間に近づくころ、折りたたみ椅子とスケッチブックを持ったおじさんおばさんがぽつぽつと通りかかった。どうやら、スケッチの会らしい。前回描いた多元研の建物は、やはり人気でした。
終わって立ち上がるととたんに寒くなった。今日は朝のうち晴れだけどぐんぐん気温が下がって、今は雨。次回はもっと防寒してのぞみたいです。椅子も用意しないと、おしりが凍りそうだ。