読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

自宅兼事務所に戻って二週間が経ってこれはまずいと思う

タイトル通りです。

自宅兼事務所に戻って、2週間。まずいです。
私は、こんな状態で6年もやっていたのか!と愕然としております。

仕事の密度は明らかに下がりました。「いつでもできる」と思ってしまうと、本当に駄目です。
息子が帰宅してからもついついPCに向かうため、夕食の準備開始が事務所勤務の時より遅くなってしまうこともしばしば。

同時に驚いたのが、家事の密度も下がったということ。以前は勤務時間以外でだだーっと終わらせていたわけです、当然ながら。ところが今、仕事中に気がつけば「あ、洗濯もやってない」「洗い物もしてない」「これもやってない」事務所勤務の時より、家事ができなくなったんです。

まずいですねこれは。
もちろん、自宅兼事務所でよかったこともあります。

  • お金の減りが少なくなった(お金がない、というのが事務所退去の一番の理由だったので、これは目に見えて改善)
  • 昼食を自炊できるので、ごはんが充実(これは、太るという副作用も)
  • 子供の用事、家の用事に対応できる(前は「このために帰らなきゃならないなんて」と嫌だった)

だから、このメリットを享受しつつ、仕事と家事の密度を上げればいいわけです。
が、やはり、私の夢は「仙台にワーキングスペースを作ろう」ですから、いずれ、自宅は出ますよ!!
息子がそろそろ「自分の部屋が欲しい」っつってるから、仕事部屋を明け渡さなければ。