仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

一人朝活:使えそうな絵を描いてみよう 第6回


ベジェ曲線を引いていれば幸せ!」と公言していた私でしたが、ごめんなさい、正直少し疲れました。前回のイラスト、ちょっと固かったし。
やっぱり「がしがし」手描きもしたい。手の動きが画像に反映してほしい。ということで今回は気の抜けた感じに描こうと思いました。
手描きスキャン+Illustratorで主線+Photoshopでペイント、微調整。ほとんどタブレット。(前回はタブレット使用せず)このやりかたは初めて。一番、Painterで描いていたときの感覚に近い気がする。

がんばれ東北の生産者シリーズ、といいつつ、モデルの方は北海道のお米農家の方。
私は「きょうの料理」も「趣味の園芸やさいの時間」も毎月買っているので、農家の方や生産者の方を描くための参考資料は、生協のチラシ以外にも、たくさんある。しかも写真だけじゃなく記事なので、バックグラウンドがわかる。この分野のイラスト、もっともっと描いていきたいなぁ。

ちょっと気を抜いて、楽しく描けました。