仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

一人朝活:使えそうな絵を描いてみよう 第9回


今日の絵は、パッと見、なんだかわかんないですよね。わかめ漁の方です。うーむ、回を重ねるごとに使えない度が増していってしまう。

なんで「わかめ」なのかというと。
先日、宮城の物産を扱うお店の店頭で、わかめが売られていた。「そういえば今年のわかめは出来がいいってきいたぞ」と思い、寄ってみた。売っているお兄さんに試食のわかめをいただき「今年は出来がいいそうですね」と話しかけると、にかっと笑顔になって「んだから!今日もね。こうやってがら、きたんだ」と、熱すぎるお風呂をかきまわすような仕草をした。
………?その仕草は?なんだろう。
そちらで買ったわかめを毎日のように食べています。
まぁそんなやりとりが印象に残って「今日はわかめ漁の人を描こう」と思い立ったわけです。

調べてみると、謎がわかりました。わかめを湯通しするために、お風呂のようなところに入れてかき回す作業があるんだね!わかめの漁業には女性がたくさん活躍しているみたいでしたから、今回はお姉さんにしました。

わかめ漁の人を検索したら、昨年3/10で更新が止まってしまったウェブを見つけてしまいました。手作り感いっぱいのホームページ。頑張っていたみたいなのに。胸がつまります。

繰り返しますが、今年のわかめは出来がいいそうです!たべましょう。わかめ漁体験をやっているところもあるみたいですよ。

私のおすすめわかめ料理。かみなりどうふ+わかめいため。危険だけど超簡単。
ごま油熱する。多め→鍋蓋を左手に持ち、構える→食べやすい大きさに切ったわかめを入れていためる→すごくはねるので鍋蓋でふせぐ→おとなしくなったら豆腐をてきとうにいれる。切っても切らなくてもよし→鍋のなかでぐしゃぐしゃする→納豆のたれ1パック分をいれる→なじんだらできあがり。ごまを振ってもいいよ。