仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

今、人生にgitが欲しいと思った

片平堂さんのオープンアワーから帰宅したら、自転車がこつ然と消えていた。
驚いた。
え?いつから、ない?今朝はあった。よね?あれ。
おとといの朝に東京に行って、帰宅したのは昨日の夜遅く。
疲れ果てていたので、なくなったのに気づいた可能性は低い。東京行ってる間に盗まれた?いや、あんなボロい子供乗せ自転車。半分緑に変色してサビサビなのに。鍵は自宅にあった。


違う。私が、どこかに置き忘れたんじゃないか?
そうだとしたら、日曜の朝出かける時まで、まったく気づかなかったってことだ。ガーン。本当に若年性認知症じゃないだろうか。
しかも、どこに出かけたか思い出せない。自転車に乗ってでかけたのは、郵便局、スーパー、コンビニ。いつ行った?おととい?その前?
そうだ、たしか東京にでかける前に、お金をおろして昼食を買うためにコンビニに行った。その時に近くだけど自転車に乗った。はずだ。で、缶コーヒーを飲んで早朝運転練習中の真っ赤なAQUAがいるなーと思いながら帰ってきた。
でもそれ、本当に出かける日?前の日じゃないか?記憶が確かじゃない。ボケた。駄目だ。


こんな時は、Web家計簿「小槌」にアクセスだ。東京出発直前、新幹線待合スペースに電源があるのをいいことに、レシートを入力しておいたのだ。
やっぱりあった!コンビニに行った記録がある。


コンビニに走って行った。
私のぼろい自転車が、あった。
コンビニの人に整理されて、奥にあった。
あああ、良かった…………
コンビニの人に3日間放置したお詫びをして、乗って帰ってきた。


gitで人生に変更があったところを見れたら、と、一瞬思った。
ありがとう小槌。
あれ、でも人生の変更記録といえばtwitterじゃないか。と思ってtwilogを見たが手がかりになりそうなことはtweetしてなかった。


本当に、すかっと記憶が抜けていて、怖かった。こうやって人はボケていくのかもしれない。
私がおかしいこと言ってたら、指摘してくださいね。