読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、中学生男子の母。

おっきなモンステラ

日々雑感

もしも私が、自分のコワーキングスペースを作れたら、パルコの花屋さんで売っている、15,000円の巨大なモンステラをプレゼントしてください。


数年前、あるインテリア雑誌で見た、大きなうえきばち。「モンステラ」と言う植物だと、始めて知った。がくの長い、大きな切れ目の入った、南国のうちわのような葉っぱ。ベッドの上に覆いかぶさるように、広がっていた。
いいなぁ。寝ながらこんなおっきな葉っぱを眺められるなんて。

以来、おっきなモンステラが、私の中であこがれとなった。
モンステラの葉の下で寝るのは無理でも、座って、見上げて、コーヒー飲めたらいいのにな。モンステラと暮らしたいなぁ。
花屋さんでモンステラを見つけたら嬉しくなる。しかし、雑誌に載っていたような巨大なモンステラは売ってない。せいぜい、全長50cm。


ところが、見つけた。仙台パルコの花屋さんで。でっかいモンステラが、2つもあった。見つけたときは内心、歓声をあげた。
15,000円。手の届かない値段ではない。でも、こんな大きな鉢を置く場所が、ない。居間は和室だし、寝室はベッドではなく6畳いっぱいに布団を敷いている。

いつか、モンステラを置ける場所ができたら。そう思って、パルコに寄るたびにモンステラを見上げる。店員さんが「お探しのものありましたら…」と声をかけてくれる。
このモンステラください!って、言えたらなぁ。

今は、要りません。置けません。
でも、いつか場所ができたら。