読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

Thunderbirdにパスワードが保存できない場合の対処方法

技術的事項

Thunderbirdでアカウントのパスワードを保存できなくなったトラブルに遭い、解決できましたのでその方法を書いときます。スクリーンショットは解決済みの画面なので、書き込み内容をご参照ください。

Thunderbirdでメールを読む時、パスワードをいちいち入力してた。しかし最近、自分でパスワードを変更できないアカウントを使うことになり、これは手入力無理だから保存しようと思った。
初回設定の時は、後で保存できるだろうと思って保存する設定にしなかった。
ところが。じゃぁ保存しようと思ったら、パスワードを入力するダイアログに「パスワードマネージャにこのパスワードを保存する。」のチェックボックスが表示されない。

アカウント設定のどこかに、保存する設定があるはずだが……と探しまわったが、見つからない。情報をGoogleで検索すると、プロファイルをバックアップして作りなおすとか、最後の手段っぽいのしか見当たらない。
では新規アカウントとして追加して作ろうとしても、この段階でもう、パスワードを保存するように選択できなくなっている。(ツール→アカウント設定→(左下)アカウント操作→メールアカウントを追加、で表示される画面)

うーん、困った。
日本語で検索して行き詰まり、英語で検索したら、やっと見つけた。
こちらのページの、「No checkbox to remember passwords」の項目です。
http://kb.mozillazine.org/Password_not_remembered_-_Thunderbird

こちらに書いてあるやり方を説明しますと、

  1. Thunderbirdが起動していない状態で、プロファイルフォルダのprefs.jsを、念のためどっかにバックアップ取った後、テキストエディタで開く。(プロファイルフォルダは、~/Library/Thunderbird/Profiles/の中のフォルダだけど、不安な方はヘルプ→トラブルシューティング情報、で表示される画面の「アプリケーション基本情報」の中にプロファイルフォルダ:Finderで表示、ってボタンがあるのでそれを押すといいと思う。Macの場合しか知らないので他のOSの方はググってプロファイルフォルダの位置を調べてください)
  2. user_pref("signon.rememberSignons", false);と書かれた行を探す。
  3. ここのfalseをtrueに書き換える。
  4. エディタ閉じて保存。
  5. Thunderbirdを起動。

すると、チェックボックスが復活!晴れて保存できるようになりました。