読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

朝バイトを始めて一年が経った

朝から昼にできるアルバイトを初めて、気がつけば一年!
いろいろと感慨深い。まさか自分がこういう小売接客業ができるとは、って思ってる。でも、できるもんですね。

「で、どこでバイトしてるの?」って聞かれるけど、守秘義務があるので言えません。偶然見つけた方はどうぞ普通の他の店員と同じように接してください。というか知り合いに会っても会話する余裕もない。

思い起こせば去年の春。メインで仕事をいただいていたところから今年から別の業者にすると言われ、仕事がなくなってしまった。ここで自営業を辞めて就職すればいいのかもしれないけど、ノラヤを初めてしまったためその選択肢はない。40代で就職ができるとも思えないし。今までのようなITの仕事を探すか、ノラヤやってない時にできる短時間のバイトを探すか。実は、ノラヤを運営しながら営業時間中にできる仕事なんてほとんどないんです。なんで?って言われるかもしれないけどほんと、できないです。というわけでバイトすることにした。


仕事がなくなった頃、これを見た。

その通りだ、と思いましたね。
限られた時間でできる、残業もなく、ノラヤとも家庭とも両立できる仕事。時給が低いとか、経験がないとか、言ってられない。日銭を稼ごう。自分の幅を広げるチャンスでもあるよな、と思った。ほんと、お金がない危機感から「カネカネカネ」で、脳内がいっぱいになってやたらイライラしていたから。

幸い採用していただいたところでは、向上心を持ちつつ楽しく仕事できるところで、ありがたいと思ってます。
2ヶ月くらいは指と腹が筋肉痛でしたね。手も使うし、いっぱい声だしますから。走り回って汗だくになり、痩せました。今は慣れてしまってちょっと戻ってしまって、やばい。

私のやっている仕事は、「会社辞めたい。○○○のバイトでもするか(笑)」みたいに書かれるし、知人の小説には「マニュアル通りの接客でやりがいもなにもかんじない、暇」みたいに描写されるし、なんだろうなぁ、世間では誤解されてるんだなって思いますよ。実際はやりがいもあるしマニュアル通りどころか常に臨機応変な対応を求められるし、暇なんて一瞬もないし。お店にもよるらしいけど。


プライド高くて日銭を稼ぐのを馬鹿にしている人は、しない仕事でしょう。でも、そのプライドを捨てたところで、まったく違う学びの場がある。もっとも学びを見いだすかどうかは、人によるんだろうな。具体的にどういう点が、というのを言えないのがもどかしいんだけどね。
日々、勉強になります。ほんとです。

今後も引き続き、がんばりたいと思います。