読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

朝から腹が減る

少し前にこの記事がたくさんシェアされていた。

courrier.jp

「そうそう!朝食要らない!」「朝からなんて食べられない」

ってみんな言ってるの見て、たまらなく孤独を感じていた。


私は、朝起きたらもう、いつも腹が減って腹が減ってたまらないんだよ。
うちの実家がマクロビにはまってた頃、西式の朝抜き「1日2食で健康」説を母に何度も聞かされた。やらなかったけど。

ヤマギシズムも2食だっけ?

サラリーマンだった頃、深夜帰宅で朝抜きが続いた時もあったけど、やっぱり腹が減って腹が減って死にそうになった。まわりの人は「朝はコーヒー飲むぐらい」なんておしゃれっぽいこと言ってたけど。無理だった。

あと、夜残業する時も5時半になると腹が減って腹が減って死にそうになるので、いつも立ち食いそばで食べてたな。なんでみんな空腹に耐えながら残業できるのか不思議だった。きっと彼らは空腹でもなんでもなかったのだ。

 

なんでみんな空腹にならないんだ。わかってくれよこの気持ち。と、ブログに書き殴ろうとして、デジャブ。あ、前にも書いたんだった。

 

monyakata.hatenadiary.jp

 

私の食事に対する異様な執着はなにか病の一種なのかもしれない。川上さんも一緒なのだろうか。

先の「朝食大事じゃない」とコメントしていた人たちは、それなりにきちんとした立場の人が多かったので、「空腹に耐えられない人は成功しない」という一文が、もしかするとビジネス書に書かれているのかもしれない。