仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

包丁を研ごう

包丁を、ちゃんと砥石で研げるようになりましょう。
包丁を研げるようになると人生が変わるしお金も貯まるし暮らしもていねいになります、多分。

包丁の研ぎ方

包丁の研ぎ方は、貝印のサイトが参考になる。他にも検索すれば動画などあるかも。
www.kai-group.com
私は、新聞の生活面の記事を見てやろうと思い立った。小学校5年生の時である。なんで思い立ったか忘れたが、刃物にかっこいいイメージがあったかもしれない、厨二的なやつで。
その新聞記事には、研ぐときに包丁を寝かせる角度を「普通の家庭用の包丁なら、10円玉が入るぐらい。実際に置いて確認してみるとよい」と書いてあった。貝印のサイトだと「15度」とあるが、記事に書いてたとおり、実際に10円玉を入れてやってみた。
f:id:monyakata:20171009083209g:plain
初めてやったときは力を入れすぎたのか角度がまずかったのか、母に「かえって切れねぐなったでおい!」と笑われた記憶がある。
何回かやるうちにちゃんと切れるような包丁研ぎができるようになった。

包丁研ぎができるとなにが良いか

では、包丁が研げると何がよいのでしょうか。

料理をする時のストレスがはるかに軽減する

研いだ後、切れ味を確認するためにいつもダイコンや人参など普段使いの野菜の皮をむいてみる。このとき、「すぅうーーっ……」と切れた時の快感は、なんとも言えない。くせになる。
研いで初めて気づくのだ、こんなに切れにくい包丁で自分は料理をしていたのかと……
じわじわと切れ味が悪くなっていくと、気づかないのですよね。
力も入れなくていい、野菜を切るときの「めんどくささ」が激減する。これは幸せなことです。

切れる包丁を使いたくなり、自炊したくなる

ばんばん切れる包丁があると、積極的に硬い野菜をざくざくと切りたくなります。
自炊のネックは時間がかかりめんどくさいことです。ですが切れる包丁が手に入ると時間もめんどくささも軽減しますから自炊したくなります。あ、でも料理の腕がなければ無理か。がんばってくださいとしか言えない。

自炊すると健康になる

べつにコンビニやできあいのおそうざい否定派ではないです。でも、大量短時間調理と時間経過に耐えるとなると、炭水化物と油、濃いめの味付けが主力になってしまいますからねー。
そういった食べ物だって、量を控えれば問題ない。とはいえ、量が少ないのは悲しくて人生を損した気分になります。
ばくばくと食べても太らないのはやはり食物繊維たっぷりの野菜。食物繊維たっぷりということは切れる包丁が活躍します。
楽しくざくざく切ってばくばく食べていろんな栄養素とって健康になろう。

お金がたまる

できあいのお惣菜、コンビニでヘルシーなものを選ぶと高いです。そりゃそーです。
自炊するとコストは驚くほど低く済みます。自分の人件費や光熱水通費を考えなくていいからね!でも包丁が切れると作業時間の短縮につながります。フープロもヘルシオもいいですけど、ほぼ毎回使う包丁が使い心地がいいだけで、料理したくなりますからね。砥石なんて一回買えばかなり持ちます。お得です。

楽しい

砥石で包丁を研ぐのは単純に楽しいです。乾いたら水を足し、場所を変え、しゅーっしゅーっと音を立てていると気持ちがいい。
包丁を研ぐのにはいろいろ手段はありますが、砥石で研ぐときは腕だけでなく上半身全体を使います。この仕事してる感がここちよい。
「3枚のおふだ」の、やまんばも、このような気分だったのだろうと思いをはせます。はせなくてもいいけど。

注意点

包丁研いだあとの注意点

手を切らないように

以前は爪で止まってたのがすぱっといくようになってしまいます。気をつけましょう。

まな板まで切らないように

食材だけでなくまな板まで刺さってちょっとびっくりします。びっくりするだけ。

砥石は洗ってしっかり乾かしましょう

湿ったまましまうと、かびます。

まとめ

包丁を研ぎましょう。この仕事には男性も向いてます。ぜひチャレンジしてみてください。