仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

日本酒を飲む人、を、やめようと思う。

最近、日本酒に惹かれなくなってきた。ので、日本酒を飲む人、日本酒が好きな人というキャラをもうやめようと思っている。

 

年齢とともに酒に弱くなってきているというのが一番の理由。

飲んだら、記憶なくすかな。吐くかな。明日、どうなるだろう。

日本酒を前にして、わくわくするより、その具合の悪さを想像するようになった。休日具合悪くてまるまる潰れると、もったいない。ランニングやってるのもあるのかもしれない。

 

飲んでいる時も、かならず同量以上の水を飲むようにしている。そうするとなんとか翌日無事なんだけど、胃が冷たい水で満たされながら、苦労して飲むのってなんか、違うんじゃないかと。

私は、日本酒の人、だった。今もそう見られているかもしれない。

20代のころ行きつけの店では一升瓶をキープしていた。「日本酒が好きだよね」というキャラだった。でも飲んで必ず記憶を無くして吐いてた。

うまい日本酒の店をチェックし、酒飲み友達とそこへ行き。日本酒のおいしい店は料理も大抵おいしい。雰囲気もいい。宮城は酒がおいしい。DATE7とか蔵元もいろいろなことやってる。日本酒を飲むことが地域を支援することになる。

でも、飲んだ後が怖い。

約一年前、飲みすぎて、転んで、スカートやコートを血まみれにして、怪我で生活に支障をきたしクリーニング代もかなりかかって、怖くなった。

私、いつか飲みすぎて家を燃やすんじゃないか。

かつて、一緒に飲んで心底楽しかった友人たちとも、疎遠になった。

では自宅で飲めばいいではないかと言われそうだが、それも難しい。

これ飲みたい!と思って日本酒を買っても、いっこうに減らないのだ。なんだか、気軽に飲めないのだ。気がつけば1,2ヶ月冷蔵庫を占領していて、最後は料理に使われてしまう。

 

そうだ、私はたぶん、そんなに日本酒が好きではなくて、ビールのほうが好きなのだ。

最近、そう気づいた。

そらそうだ。前から、自宅で飲むのはまずビールだ。そしてとあるきっかけで、クラフトビールの店に行くようになった。いろんなビールに目覚めてしまった。

ちびちび、味わってしみじみ飲むより、しゅわしゅわした苦いやつを、ぐびぐびっと飲みたい。あー、私はそれが、好きなんだ。(フルーツ系は苦手)

 

日本酒好き、というキャラは便利だった。でも、やっぱり、辛い思いをしてまで纏いたいキャラではない。

 

というわけで、宣言。

今後、なるべく日本酒は避けます。

今後は、ビール好きのキャラでいきます。

 

ちなみにお気に入りのワインバーができてからワインも飲むようになった。前はワインはほとんど飲まなかったんだけどなぁ。