仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな48歳、高校生男子の母。

もう来月RubyKaigi2018、仙台で開催。なので宣伝

RubyKaigiの話を全然書いてなかったので書きます。

前に書いたのはこれ。 

monyakata.hatenadiary.jp

 

RubyKaigi2018のサイトも情報がだんだん増えてきました。Speakerとか。

rubykaigi.org

 

Keynoteにすとうさんがいます。すとうさんは青森出身のすごいひとです。超イケメンでたいやきが好きな人。

大昔、仙台Ruby会議01やったときも講演してくださいました。(これ、忘れてたけど私が書いたレポートだ。うわー私すごい。もうこんなの書けない)

Rubyist Magazine - RegionalRubyKaigi レポート (05) 仙台 Ruby 会議 01

当時のすとうさんの講演内容は「地方にいて悶々としている若者が東京に出てくる前にやってみること」というメッセージだったのですが、いまや東京のIT企業が仙台に誘致されてきていて(一時的なもんじゃなく続いてほしいですねぇ)、仙台をもりあげようという雰囲気なので、仙台にいてもそれなりに優秀なエンジニアとは出会えるんじゃないかな……よく知らない。あと進んでる会社ほどリモートワークも整備されてきているので仙台にいながら優秀なエンジニアにもなれるんじゃないかな、よく知らない。

 

なにはともあれ、RubyKaigi2018は優秀なエンジニアが全世界から仙台に集まるのは確実(強引)。そんな機会は二度とない。ので、出会いたい方は行かない選択肢はないと思います。一緒に酒飲んで仲良くなってしまえばいいと思う。

 

RubyKaigiに参加するには、チケットを買わなければいけません。お金がかかります。

ちなみに学割があります。購入前にメールでクーポンコードをゲット。詳細はここをじっくり読もう。

rubykaigi.doorkeeper.jp

 

言い忘れましたが会場は国際センター。仙台市民には「まわりになにもないじゃん」と認識されているところです。コンビニは一番近いところでセブンイレブン仙台川内店だと思う。あと平日だったら東北大学の食堂・生協が使えるかもしれない。坂を登ってください。二高出身の人は定進堂も懐かしいかもね。

 

そして今、RubyKaigi2018を一緒に盛り上げてくれるHelperを募集しています。締め切り5/2、選考あり。気になる方はぜひ応募してみてください!

RubyKaigi 2018 Helper応募フォーム

 

とりあえず。ちょこっっと宣伝してみました。