仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな48歳、高校生男子の母。

突然息子宛てに届いた封書

情けない話を告白しよう。

 

受験生息子には受験産業や行くはずもない私大から日々山のように郵便が来てしまう。

それも見て多少大学のイメージつかむのに役立てればいいのに、息子は一切見ない。しょうがないから私がたまに見て、各大学も高校生の心を掴むのに必死だなぁ、工夫してるんだなーと無駄に感心したりしたわけだが。

先日、やたら地味な小さい封筒が届いた。なんだこれ、と違和感を感じてよく見ると。

 

驚いた。自衛隊の宮城地本から自衛隊入隊案内だった!

 

えっ、なにこれ。

私は思った。

息子のやつ、成績あがんねーから受験勉強がすっかりいやになったんだ。

そんで、大学なんて行く気が失せて、武器とか兵器とかいじれると思って、自衛隊に興味を持ち、資料請求したんじゃないか?

あのバカ!

何考えてんだ。

温室育ちのくせに、自衛隊の厳しい上下関係でやっていけるわけがないだろ?

でも、何にも将来のことを考えていなさそうな息子が自分なりに考えて資料請求したんだろうか。だとしたらそれは立派なのかもしれない。

いやでも、うちの実家は左翼で議員も出入りするくらいだし、自衛隊のそばで暮らしていた私としては正直やめてほしい。

いや、どうかやめてほしい。いじめとか噂も聞くし。

 

そんで息子にメッセージ送った。

自衛隊に行くの?ショックだよ!それだけは!よく考えて!」

息子から返事が来た。

「は?

詐欺でしょ?」

 

………あれっ?

「資料請求したんじゃないの?」

「してねえよ。勝手に来たんだろ」

 

一気に安心した。

あー!よかった。

すると息子は参考URLまで送ってきた。(どっちが親だ…)

 

どうやら、自衛隊は募集のDM送付のために住民基本台帳のデータを閲覧することができるらしく、高校卒業年度の子にこれを送ってくるようだ。

知らなかった。まぁ、その事実にもびっくりしたが。

 

わたし、アホだなぁ。

こんなんじゃ、簡単にオレオレ詐欺にひっかかるじゃないか。

よく、「会社で失敗した!」「彼女を妊娠させた!」「事故を起こした!」とかで「お金貸して!」と息子を名乗る人物に言われて、ほいほい入金してしまうお年寄りを見て

「私は自分の息子がそんなバカじゃないと信じているから大丈夫!」

と思っていたけど、

「成績が伸びないので勉強が嫌になって大学に行きたくなくなり、自衛隊に入ろうとした」という、たいへん息子をバカにしたストーリーを、勝手に作り上げて信じてしまうなんて。ぜんっぜん息子を信じてないじゃないか。

 

息子も心底呆れて、怒っていた。

でもさぁ、思春期以降の男子って本当に何考えてるかわからないし、影でなにやってるかわからないし、もう自分とは違う生物だから、なにやらかしてもおかしくないと思ってしまうんだよね。

 

とにかく、息子には平謝りしました。