仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな高校生男子の母。

バイトをやめて1ヶ月経った

アルバイトを辞めて1ヶ月経つので、その変化を書いておこうと思います。

1. 太った

1ヶ月で、生活強度が下がりました。コンビニ仕事ってだいたい生活強度Ⅲくらいだと思うんですけど、今は当然のようにⅠです。生活強度って何?という人はこちらを。

www.osaka-kyoiku.ac.jp

買い物行く時にバイクや自転車じゃなく歩くようにしたりしても、焼け石に水

仕事で週3動き回ってたのにはとうていかなわない。確定申告やデスクワーク中心の仕事、簿記の勉強をしていたら、じわじわじわじわと、太りましたよ。1kgくらいですけど。その1kgは、自分が「動かない人」になってしまった証拠ですから、本当に、重い。

あと、声も出してないから、それもエネルギー消費減らしてると思う。

2.結局寝ない

バイトのために朝は早く起き、夜はなるべく早めに寝るようにしていたけどなかなかそうも行かず、慢性寝不足のような状態でした。

バイト辞めて、ようやく、人並みに7時間以上寝れるようになるな!と思っていたんだけど。

結局、朝早起きする必要がないと思って夜更かしして、寝ないんだこれが。

だめじゃん。

3.眠い

これまで、バイトのあとは眠くて眠くてどうしても昼寝しないと持たなかったんだけど。

バイト辞めても眠くて眠くて昼寝している。これはどういうことだろう。

4. 腰痛再発

デスクワーク中心になってしまうと、たちまち、腰痛が再発した。

私はずっと腰痛持ちだった。

20代の頃から整体に通ったりプールで歩いたりジムに行ったり腰痛ベルト巻いたり、いろいろやったけど一進一退。

それが、コンビニで立ち仕事をするようになってから、雲散霧消した。5年ものあいだ、私はもう腰痛持ちではないと思っていた。

それが。

数週間でたちまち、あの痛みがやってきた。

デスクワークする場所が食卓しかないので、机も椅子も仕事用ではない。そのせいかもしれない。コワーキングスペースに行ってちゃんと仕事用のいい椅子に座ると、ましだから。しかし、腰痛のためにコワーキングスペースに行っても今の収入ではお金がかかりすぎる。

スタンディングデスク導入しようにも、そんな場所はなく。

必然的に、仕事へのモチベーションが下がる。10分くらいでもう痛い。仕事したくなくなる。

というわけで、困っている。

来月になるとこれにさらに、「収入が減った」が追加される。

一番困るのが1番と4番だ。中年でこれがあるとダメージがはんぱないのだ。なんとかならないのだろうか。やはり私はデスクワークはしないほうがいいのか。

辞めて良かったことは何か

正直、コロナのマスク欠品とティッシュ及びトイレットペーパーの品切れ騒ぎに巻き込まれなくてすんだのはちょっとほっとしている。

ものを売る商売をしているとこういうトラブルは時々あって、アイコス発売の時も、それはそれはひどかった。だがアイコスの時は明らかにやばい転売ヤーが多かった。今回は一般市民が買い占めに走って店員にごねているそうだから、ほんと怖いし常連さんがそういう人になっていたらと思うと胸が痛い。

あとバイト辞めたら毎晩ビール飲めるじゃんと思っていたけど、敢えて禁酒期間を置いているので、それは全然意識できていない。

運動強度を上げたい

運動強度をあげるには、毎日走るくらいしか今は思いつかないが、やっぱりそれはきついと思ってしまう…

毎日ふつうに生活して仕事してる中でちゃんと体を動かして、アイドリングというか、通常が動いてる状態にしてないと、辛いし、体にもよくないと思うのだが、いい方法ないだろうか……