仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

一日半、寝込む(親子で)

寝込んでました。(; ;)
木曜日、午前中の打合せが終わって自宅に戻った頃、小学校から呼び出しが。
「熱があるので迎えに来てください」
ブログのネタにはしていなかったのですが、息子も保育所を卒園し先週から小学校に通い始めていたのでした。なにしろそれまでの生活パターンから激変。疲れも溜まったことでしょう。

ところが。息子を連れ帰った頃から私にも寒気と喉の痛みが。親子で布団に倒れ込む。熱も、仲良く38.5度。
その晩は夫がはやく帰宅してくれたが、自分はもうモーローとしててわけわかんない状態。息子の話だと、ひっきりなしにうわ言を言ってたらしい。(「お前の望みを…グシャ!」とか「あー皮膚ガンだね可哀想だ」とか。自分ではPHPのコードが頭をぐるぐるしていたつもりだったが)

金曜日、病院に行って抗生剤をもらい、ふたたび寝込む。息子は回復してまだ37.5度のくせに遊びたがり、私は39度まで上昇…
眠りたくてまどろむと息子に「いびきがうるさいよ!」「工作していい?」「ねぇ、この絵すごいでしょ。◯◯描いたんだよ」「ねぇかあちゃん…」と起され…(@_@)
さすがに寝ているのも飽きたので夜布団の中で少し仕事。パソコンに向かうとちょっと元気がでるのはSEの性か。この日も夫が早く帰宅できたので助かりました…

本日土曜日、喉の腫れもピークを過ぎ、ようやく親子で平熱に戻りました。
さてこの土日で遅れを取り戻さないと。
確かに私も疲れていたんですよ。息子の入学に伴う生活の変化に加え、仕事が3つ重なり。そもそも体力がなく病弱なのは自覚しているので、こういう体調をくずしかねない時にははやめに栄養ドリンクに頼るなどして乗り切るようにしたいものです。自営業は、代わりがきかないのですから。