仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな47歳、高校生男子の母。

知ってました?仙台市のごみ収集有料化移行措置…9月中はプラと家庭ゴミ袋どっちも使える!

仙台市、10月からごみ収集有料化が開始するというのはもちろん知っていました。これまでのゴミ袋がまったく使えなくなり、3010枚につき新ごみ袋1枚に交換するというのも、もちろん知ってました。
追記:すいません、交換割合間違って覚えてました。

今日、町内の回覧板を見てびっくりしました。まったく知らなかったことが書かれていたからです。

9月一杯は、移行措置として、従来のゴミ袋の「プラ」「家庭」両方を、どちらのゴミを出す時にも使用できる。ただし、「プラ」「家庭」などと明記すること。

いえね、回覧板には「…という内容は皆さん既にご存知のことと思います」って書いてたから、びっくりして。全然知りませんでした。
慌てて、広報やワケルネットなどを見たのですが、ぜーんぜんそんなこた書いてません。我々庶民からすれば、トップにばーんと書いてほしい情報ではあります。

そしてようやく情報のソースを発見。
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/press/08-09-03/gomi1.html
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/press/08-09-03/gomi2.html
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/press/08-09-03/gomi9.html
はあー、9/3の市長会見で急遽発表されたことなのね。従来のゴミ袋不足に対する緊急対応、と。


ありがたい措置ではあります。我が家ではプラゴミ袋がなくなり、10月までプラゴミは物置に置くしかないかと思っていたところなので。おそらく似たようなご家庭、多いでしょう。
でも、こういうのはもっと早く決定してほしかったよ、仙台市!そして、ワケルネットに掲載しなさいよ!なんのためのWebですかっ!
…まぁ、何か事情があったに違いない(笑)


というわけで少しでも知っている人を増やそうとブログに書いてみた。
広報代行バイト代欲しいものです。