読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、中学生男子の母。

ファイブブリッジのシェアオフィスを退去しました

自営業

このたび、昨年1月以来入居していたファイブブリッジのシェアオフィスを退去いたしました。廃業したわけではありません。自宅兼事務所に戻りました。
1年と1ヶ月、大変お世話になりました。

東日本大震災が起きたとき。ファイブブリッジにいなかったら、私は危なかったと思います。もし自宅でたった一人で被災していたら、家具の配置からいって潰れてました。あのとき、一緒にいたrede signの庄司さん、伊澤さんの存在、上の階のデュナミスのみなさんの存在が、本当にありがたかった。そして震災以降のファイブブリッジ関係者の迅速な働き、復興への熱意を間近で見て、こういう人たちがいるんだということが、リアルで会えるところにいるのが、すごいことだなと思いました。本当にみなさん寝食を犠牲にして鬼のように働いていました。
私は、結局、ファイブブリッジには何も貢献できなくて*1、申し訳ないです。イベントなど積極的に出るつもりだったんですが、夜や週末の開催が多いので、家事と子供の世話のある私には無理でした。仕事の面でも、自分の体調に自信がなく、また子供に何かあったらと思うと仕事を増やすことができなかったので、積極的なアピールもしませんでした。しかしそんな状態で、熱意に燃え鬼のように働くデュナミスさんやファイブブリッジメンバーを見て、自分ってなんなのだろう、自分にとって仕事ってなんなのだろう、と改めて考えました。これまで家にいたのでちゃんとわかっていなかった、「いかに自分が駄目か」を、人一倍向上心があって努力して働いている人達を目にすることによって、まざまざと実感しました。他にもさまざまな経験があって、色々なことを考えました。成長できたのは確かです。一人でいたり、会社勤めだったりしたら得られない経験ばかりでしたから。
片平さんとのFlex朝活でShungikuのv0.50もリリースできたし、朝活デッサン「A」も20回できたし、本当に良かったなと思います。

事務所勤務を始めた時、自分に通勤という行為ができるかどうか不安だったのですが、できました(^^)
自転車通勤のおかげで体重と体型のキープができていたので、これから日常にどう運動を取り入れていくか悩ましいところ。前から常にダイエットモードでしたが、今後はさらに食事を減らさないといけないなぁ。節約にもなるしね。だらけないよう、がんばっていこう。

*1:NO MORE 自粛Tシャツぐらいか