読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、中学生男子の母。

風呂寝病

日々雑感

連休明けで金がないのでまたもオークションはじめました、そんな人生です。とほほ。

最近、風呂で必ず寝るようになってしまった。いつからだろうと思いをめぐらすと、2月、ファイブブリッジを出て自宅兼事務所になって、「仙台にワーキングスペースを作ろう研究会」(id:sendaiworksace)をスタートしてから。3月は年度末だったし忙しくて疲れてるのかなと思ったけど、そんなに疲れてないんじゃないかという時も、寝ちゃうんですよー。
風呂で寝るのは、確実に危険です。溺れます。それに、風呂が楽しめなくて損です。
ほら、女性雑誌の記事であるじゃないですか。温めのお湯に、いい香りの入浴剤を入れて、雑誌を持ち込んでのんびり。ストレス解消にもなるし、じわじわ汗かいてすっきり。前は、時々してたんですよ。
でも今は、風呂入る→速攻寝てしまう→「はっ、いかん!」→洗って慌てて上がる

なんでこんな人間になってしまったのだろうか。
これは風呂寝病という新種の病気ではないのか。

対策を考えよう。

  • シャワーだけにする → 寒くて嫌だ ×
  • 銭湯に通う → 近所にない。ゆざめする。時間かかる。×
  • ファイブブリッジ通勤がなくなって運動不足が原因 → 運動する、なるべく自転車を使う。お金もないしね。◯
  • sendaiworkspaceのことを考えはじめてからストレスもあるのでは → 仕事も家事もsendaiworkspaceも全部忘れる時間を作ろう ◯
  • 自宅兼事務所になって、メリハリが無くなって、疲れてる? → 〃 ◯
  • 逆に考えるんだ、寝ちゃってもいいさって、考えるんだ → タイマーをセットして目覚まし? ◯

自宅兼事務所で、しかも自分のやりたいことに熱意を注いでしまう状態って、脳がずーっと働いていて休まらないのかもしれない。以前、非常勤講師をしていた時、このストレスをなんとかしようと思ってDVDを見るようにしていた。それを、また復活させました。またお金かかるんだけどね。