仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな48歳、高校生男子の母。

Webページのリニューアルをしなければ


自分とこのWebのリニューアルをしなければ、とずっと思っています。作った当初は気に入ってはいたものの、最近はあまりに素人くさくWeb屋としてどうかとうんざりしてきました。


それにしても、Web制作会社で検索すると、みんな似たようなサイトなんですよね。さわやかで且つサイバーなイメージで、基本はこの、はてなのレイアウトと同じく上がバナー、左がメニュー。
お客さんに作るなら私もそういう構成をまず考えますし、好印象で無難なWebを作ってくれそうな会社としてアピールするなら自社サイトもそうするでしょう。でもせっかく個人で作るなら、山とある制作会社の中から、ぱっと見て「なんかこいつ他と違うな」と印象もってもらうようなのにしたいなぁ…。

以前知人(男性)から「女性で母親なのでやさしさや感性をアピールしたデザインがいいのでは」と言われたことがありましたが、私はまったくそんなことは考えていませんでした。自分の仕事の中で女性だから母親だからというのを前面にだすつもりはないです。そういうのはここ(blog)でやるくらいにして。女性で母親だからといってやさしくも感性豊かでもないし(笑)。男性よりちょっと違う経験をいろいろしている分、違う視点をもつことができてお得だなというくらいで。

そんなことを思い出しつつ、あれこれ考えています。どんなのにしようかな〜。