読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

今日も広瀬川に助けられ。

うー。
昨日飲み過ぎたのもあって、家に居ると、気分悪くて良くない事ばかり考えて、ぐるぐるぐるぐる後ろ向きになる。

なにやってんだろな、私。
私は何も持っていないし、何も人に誇れるものがない。自営業としても、落ちこぼれて、なにもやりたくなくなってきた。
金持ち奥様のカルチャースクール並みに金が出ていく。いっそ専業主婦やったほうがいいのでは…家族はそう思っているだろう。でも私は絶対それだけは嫌だ。自分で稼ぎたい。でも自分はなにやったって駄目なのでは。

こういう後ろ向きループに考えが行っていると、もうどうしようもなくなる。

しかし、もう度々こういう状態になっているので、気分が後ろ向きな時、どうしたらいいか、私は知っている。

とにかく外に出る。自然の中に身を任せるのがいちばん。
広瀬川に行く。
徒歩5分で広瀬川なのは本当にありがたい。幸い、天気は良く、風は冷たいが逃げたいほどじゃない。

川原に座って、ひたすらぼーっとする。
珍しいくらい水位が下がっている。カワガラスが水から出たり入ったりする。シジュウカラかわいい。瀬音が心地よい。
五感を研ぎすまして、面白いなぁ、かわいいなぁ、あれなんだろう、などと感じていると、内面のぐるぐるがすーっと薄まっていく。

なんとか気力が出てきたら、あとはバイクでひとっ走りすれば回復。バイクに乗って走り出せば、私は100mでご機嫌なのだ。
さらに落ち込んでるときはちょっと遠出すればいい。考え事していると事故るので、運転に集中する。だから、辛いことも薄められる。

今回は遠出はしなかったんだけど。

立派な、素敵な人たちと居ても劣等感感じないように、なりたいなぁ。ちょっとずつでもいい、がんばろう。