仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

負け続ける女を、脱したい

f:id:monyakata:20170120214055j:plain
ダイエットの話を書いてから10日経ったのでまた書いてみる。
ダイエット開始してから115日、体重は3.6kg減り、体脂肪率は5%減った。
そして次なる目標の日が5日後に迫った。

やばい。

1ヶ月前の目標よりずっと達成可能な値を設定したはずなのに、またも「あと1kg」の状態になってしまったのだ。


5日で1kg。前回の目標の日だって、そうだ。達成できると思ってたかをくくっていたら、達成できなかった。
実をいうと、中間目標も設定していた。それを達成したら、アイス食べようと思っていた。だが、それも達成できなかった。

あーあーあー。私って、このまま「達成できない女」の人生を歩むのか。
他人にも、自分にも、負け続け。仕事もねぇ、金もねぇ、不幸まっしぐらだぜ。

などと、やさぐれたくなるが、自己嫌悪してもどうしようもない。またも気合を入れるためにブログに吐き出すのだ。

グラフ追記したので貼ってみる。
f:id:monyakata:20170120213943p:plain

またちょっと停滞してるんだよなー。

カロリーは、一日1300kcal以内を目指している。
一食あたり、433kcal。これがほんとうにつらい。一品で済ませるしかない。
朝はバイトの日だったりすると、忙しいのでなんとか食べる量が少なくても耐えられる。そして昼の一食を野菜サラダメインにしたり、春雨スープにしたり。これで行けるか?と思ってもすぐ、「食い足りない感」「食ってない感」が襲ってくる。最近気づいた。キャベツなどの葉物野菜は、腹が減る。ごまかすために水やお湯で胃を満たすと、よけい辛くなることもわかった。そうなると夕食の時に多めに食べてしまう。「野菜から!よく噛んで!」と頭でわかっていても飢餓感の方が理性を踏み潰してしまう。

家族がいると、むずかしい。やはり一緒に食卓を囲みたい。作ったものは量を1/3くらいにして食べる。しかし1/3でも600kcalくらいになっちゃったりする。いままではなにも考えずに食べてデザートも食べてビールも飲んでいたから、多分一日2300kcalは超えていただろう。パンも無抵抗に食べていた。パンは恐ろしいカロリーの持ち主だ。一枚も一個も食べられない。

最近は禁断症状というのだろうか。「ダイエットがんばってるからちょっとだけごほうび」、他の食事で調整すればいいや、と、ふらふらとうっかり豆大福を食べて266kcalを摂取してしまったり、耐えきれずドーナツ(456kcal)に手を出してしまったり。そんで、他の食事で調整できるわけがないのだ。

なお冒頭の写真は、四日前に、私がダイエット中なのを承知していながら、ノラヤに常連さんがニヤニヤしながら持ってきた「いたがき」のロールケーキです。推定600kcal。
これ、だって、「要りません」って言うわけにいかないじゃないですか!ダイエットしていなかったら天地がひっくりかえるほど嬉しいものなのに!ひどいよ!目の前が真っ暗になった。食べましたけど。本日中にお召し上がりくださいって書いてるし。

でも、食べないで家に持って帰って息子にあげるとか、選択肢はあったはず。
不測の事態はいつだって起きる、現在の状況は慢心から来るのだ。アクシデントのせいにしてはならぬ。
耐えろ、今は耐えろ。この飢餓感、なんとか飼いならせ。
「ダイエットがんばってるからちょっとだけごほうび」は、目標を達成してから言う言葉だ。

なお、ランニングは二日に一回のペースで続いている。いつか、1kmをコンスタントに6分で走れるようになったら、高校生みたいなジャージじゃなくて、ランニングウェアですってかんじのやつ、買うんだ……
あ、また。ごほうびベースでものを考えるから、失敗するのかもね、私。


「ケーキ一個が1kg太るわけないじゃん!」
「カロリー制限は無意味」
とか、外野がいろいろ言うけど。私は1kg単位じゃなくて1g単位で勝負しなきゃいけないんです。
実際コンスタントに記録取ってて、食べてしまうと減るスピードが落ちることがわかっているから、制限してるんです。

ああ。あと5日。