仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

仙台一高二高の定期戦見てきた

今年も行って参りました、定期戦!

昨年行った時のブログ:http://d.hatena.ne.jp/monyakata/20080513/1210655400

今年は、うちから一番近いという単純な理由で、一高側の応援席へ。二高OBの夫はいなかったし。
「にーこう、やっぱり×××を××ていた」うわはは。絶対書けない。
「青ザルたおせー、お!」
応援団、やっぱりかっこいいなー。

息子はすぐ飽きてうろうろしてました。だいたい彼は野球を知らないからなぁ。私も良く知らないけど。
今年は一高体操を間近に見れました。赤パン姿。

結果は二高の勝ち。ううむ、二高の応援席のほうが元気よかった気がするのは女性の声があるせいか。「雨か嵐か」は、かっこいい歌だよね。息子は「団子とスルメ」と覚えてしまったので、もう二高行けない。

立ち読みした「仙台経済界」に仙台の高校ランキングが載ってて、「うう…がんばれ一高」と思った。
お子さんをエリートにしたい方々は「二華*1に入れる」なんて言ってるみたいですがね。伝統校の重みに私はあこがれるけど、親がどうこう思ってもしゃーない。本人がどうだろうね。地頭を鍛えておきましょう。

*1:仙台にできる公立の中高一貫