読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長

ビールと温泉と面白いものが好きな46歳、高校生男子の母。

本嫌いの私が本を読んだ「地図に仕える者たち」「孤高の人(上)」「孤高の人」

全部図書館で借りました。地図に仕える者たち作者: アンドレアバレット,田中敦子出版社/メーカー: DHC発売日: 2004/09/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見るこの本は小波秀雄先生におすすめいただいた。不思議な面白い短篇集だった。 「科学…

川上弘美「此処 彼処」

此処彼処 (新潮文庫)作者: 川上弘美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/08/28メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 7回この商品を含むブログ (34件) を見る川上弘美のエッセイをもっと読みたいなぁと思ってこれを図書館で借りたんだけど、読み始めて気づいた…

白夜の国のヴァイオリン弾き

白夜の国のヴァイオリン弾き作者: 小野寺誠出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1986/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るこれもひとのブログで紹介されて知ったと思う。図書館で借りた。裏内表紙に貸出カードが挟まっ…

長嶋有「ねたあとに」「猛スピードで母は」「長嶋有漫画化計画」

ねたあとに (朝日文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/02/07メディア: 文庫 クリック: 26回この商品を含むブログ (11件) を見る私は図書館で本を借りる時、まず著者や書名をどこかで知って興味を持ち、図書館に蔵書があればネットで…

川上弘美「なんとなくな日々」

図書館で借りました。なんとなくな日々作者: 川上弘美出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/03/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (52件) を見る川上弘美の小説もエッセイも、すごく気持ちよさそうにお酒を飲むシーンが出て…

ユングフラウの月

ユングフラウの月 (1970年)作者: 庄野英二出版社/メーカー: 創文社発売日: 1970メディア: ?この商品を含むブログを見るこの本、私が生まれた年の本なんですよ。 私が好きで見ているブログに紹介されていたんで、例によって仙台市図書館で借りました。 当然、…

あした会社がなくなっても生きていく12の知恵

あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉作者: 大宮冬洋出版社/メーカー: ぱる出版発売日: 2011/05/31メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見るこの本はタイトルや内容で惹かれたわけで…

本嫌いの私がここんとこ読んだ本:辺境ラジオ/僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか/遺書/ケーキの本二冊

何度も言うけど私は本を好んで読む人ではない。活字嫌い。でも、身の回りがあまりにぐるぐると周り、なにがなんだか、という日々を送っていると、本を読む時間がすごく貴重で幸せに感じられる、ということがわかった。私はあんがい、これまで本に救われる思…

「知がめぐり、人がつながる場のデザイン―働く大人が学び続ける”ラーニングバー”というしくみ」

先日、TRUNKで行われたセミナー(私の別人格によるレポートはこちら)に出席してきて、その中で紹介されていた本。仙台市図書館にないので、買いました。知がめぐり、人がつながる場のデザイン―働く大人が学び続ける”ラーニングバー”というしくみ作者: 中原…

「コミュニティデザインの時代」「コミュニティデザイン」

「コミュニティ」ってなんだろう。どうやって作ったらいいんだろう。 コワーキングスペースにおけるコミュニティ、という文脈で、しばしば考えてきた。 コミュニティのあるスペースがコワーキングスペース、というけれど、そのコミュニティってなんなのさ、…

年収150万円の本を二冊

低所得関係の本レビュー。 あ、「貧乏本」ってジャンル名はどうでしょうか? びんぼうぼん。びんぼうぼん、びんぼうぼん、びんぼんばんぼん、ぼぼんぼん♪……って、ちょっと楽しい気分になりませんか? (ならない) 一冊目。 ブロガー、イケダハヤトさんの本…

小商いのすすめ

この本も、仙台市図書館でたくさん予約が入っていて、気長に待っていたのですよ。ちょうど年末に借りられることになった。この本と年を越せて、よかったなぁ。小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ作者: 平川克美出版社/メーカー: ミシマ社…

「自分を支える心の技法」を読んで

辺境ラジオ以来好きな、名越康文さんの本。仙台市図書館で10数人待ちだったけど、予約して放置して気長に待っていたら、思ったより早く借りることができた。自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン作者: 名越康文出版社/メーカー: 医学書院発売…

年収150万一家の本を読んでみた

以前年収100万の本で「3人家族では300万くらい稼がないと駄目らしい」と知った。が、年収150万で暮らしている人がいる。旦那さんはSF作家、奥様はイラストレータ。二人して自営業。収入がめっちゃくちゃ不安定な中、お子さんも一人!よくもまぁ。 例によって…

いろいろお金に縛られない系を模索して本を読んでいる

「ねぇ……お金を使わないで幸せになれる方法を教えてあげようか……?」(by 岡村靖幸) そもそもなんで、お金使うのが美徳になったんだろうか。その出費がそれに似合うだけのハッピーをもたらすかどうか、深く考えることなく。 「◯◯がこの冬のマストアイテム!…

年収100万円で暮らす本を読みくらべてみた

来るべき年収100万円生活に備えて、年収100万円生活はどんなものかを調べてみることにした。図書館で「年収100万円」で検索して出てきた本をかたっぱしから借りてきて読んでみるのだ。さて、読んでみたこの3冊。年収100万円の豊かな節約生活作者: 山崎 寿…

「そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!」うん、そう思う

そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第(3)巻作者: 齋藤孝出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2004/03/20メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 21回この商品を含むブログ (12件) を見る少し前の子供向けの本…

本嫌いの私が読んだ本

最近出久根達郎の江戸小説が好き。ゆるくて。猫の似づら絵師作者: 出久根達郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1998/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見る猫も杓子も猫かぶり作者: 出久根達郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/08/24メディア…

「ニートの歩き方」が良かった

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法作者: pha出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2012/08/03メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 16人 クリック: 1,642回この商品を含むブログ (102件) を見るFacebookの執筆準備の…

本嫌いの私がまたも本を読んでいるが眠気には勝てない

本を読むのは至難の業だ。 サラリーマンなら通勤時間に読めるだろうが、自宅兼事務所では「よしっ、本を読む時間をとるぞ」と気合をいれないと読めないのだ。しかも、一日のやることが終わってリラックスした状態で字を追うと、たちまち寝てしまう。 まぁ、…

本嫌いの私がまたまた本を読んだ

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法作者: 中谷健一出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2010/06/04メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 240回この商品を含むブログ (25件) を見るコワーキングについて…

安らぐ本を読む

「仙台にワーキングスペースを作ろう研究会」でいろんな人に会って、それは面白いのだけど、ストレスも感じている。 意欲溢れる、圧倒的に「デキる」人達があまりに多いからだ。ほぼ只の主婦の自分との、歴然とした差が、日々さざなみのように自分を侵食して…

川上弘美「風花」および「古道具 中野商店」

川上弘美の「風花」を読んだのはだいぶ前なんだけど、この小説をどう捉えたらいいのか、私の中でまったく形を得ず、しばらく感想が書きたいけどうまく書けそうもない状態が続いた。 (ネタバレあり)

人生がときめく片づけの魔法

ちゃんと掃除する。 と、年始に宣言し、まずはなんか本を買おうと思っていた。(つまりなにもやってなかった)新聞広告に載っていたのを覚えていて、店頭で手に取り、ピンときたので買った。(ときめいた?)人生がときめく片づけの魔法作者: 近藤麻理恵出版…

ウミガメのスープ

ポール・スローンのウミガメのスープ作者: ポール・スローン,デスマクヘール,Paul Sloane,Des MacHale,クリストファールイス出版社/メーカー: エクスナレッジ発売日: 2004/10/20メディア: 単行本購入: 68人 クリック: 907回この商品を含むブログ (94件) を見…

塩野七生「男たちへ」

図書館で、なんかピンと来る本が見つからず、本嫌いの気持ちがわさわさ出て来て帰りたくなったときは、頭をからっぽにしてみる。「こういう本が読みたい」という気持ちをリセットして、本棚の間を歩けば吸い寄せられる。そういう感じで手に取った本。男たち…

本嫌いなのに買った本やプレゼントした本や借りた本

絶倫食 買った本。絶倫食作者: 小泉武夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/08メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (3件) を見る小泉武夫先生の絶倫の秘密が書かれた本。 だとおもったんですが、日本にポケーと生きる我々が日常…

身体知

どうしよう!本嫌いなのに、本の感想ばっかりブログに書いてる。身体知-身体が教えてくれること (木星叢書)作者: 内田樹,三砂ちづる出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2006/04/06メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブ…

本嫌いの私が図書館で借りて読んだ本

きっかけは、プレジデントの本紹介記事。小泉武夫というおじさんが「今も現役」と胸を張る。その現役の秘訣を先生の著書「絶倫食」で勉強しましょうという記事でした。読みたくなったので図書館で予約したが、5人待ち。そんなことをTweetしたら@katahiradoさ…

本嫌いの私がまたまた本を読んだので自慢

オートバイ・ライフ オートバイ・ライフ (文春新書 (048))作者: 斎藤純出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1999/06メディア: 新書購入: 3人 クリック: 20回この商品を含むブログ (10件) を見るライダーによる、ライダーのための電波が出ている本。わからない…

本嫌いの私がここ数ヶ月に読んだ本

息子はここ半年で30冊ちかく本を読んだそうです(1/3はまんが)が、私はその半分も読んでないなぁ。これでもここ30年では一番本読んでると思うけど。本嫌いには月に3冊読むのでも苦痛。

本嫌いの私に弟が勧めた本「本の雑誌血風録」

寝たきり生活を送ることになった私は、本好きの弟(金持ち、秀才、独身)にメールを送った。「元気かね。最近は内田樹と中島義道がお気に入りの姉だよ。ところでしばらく安静を言い渡されてしまった。退屈なので、よかったら、君の山のようにある古本コレク…

寝たきり生活の間に読んだ本

生きる意味を教えてください-命をめぐる対話作者: 田口ランディ出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2008/03/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 35回この商品を含むブログ (14件) を見る西垣通先生と内田樹先生が載ってるからわーいお得…

「アプレンティスシップ・パターン」

なんか絶賛する人がたくさんいるなぁと思って買ってみたんだけど…私が買う本じゃなかったですね。 あー、これを読むのが苦痛(日本語の翻訳調がつらいのもあるけど)ということは、もう私、全然だめなんだなぁ、終わってるんだなぁという気分です。まぁそん…

内田樹「邪悪なものの鎮めかた」にはまった!

適当に情報をあさっている日々なのに、ここんとこなぜか内田先生の名前がちらちらといろんな折に出て来た。 あっなんかこの人の本を読みたい、と思ってなんとなく購入。邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)作者: 内田樹出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2010/01/…

中島義道ばかり読んで私は大丈夫だろうか

ここんとこ図書館で中島義道ばかり借りてきて、読めば読む程気分が楽になっていくのでまずいかもしれない。自分の中の卑怯さをちくちく指摘されて、一瞬も安心できない。でも楽。そして、ますます自信を持って、世の中の流れから外れていってしまいそう。※中…

念願の映画「青葉繁れる」を鑑賞

井上ひさしの「青葉繁れる」、私は大好きだ。 http://d.hatena.ne.jp/monyakata/20080530/1212132946これが映画化されていると知りツタヤで探したりしたんだけど、あまりにも古いのでみつからず、あきらめていた。ところが、見るチャンスがやってきた。6/5(…

本嫌いの私が読んだ最近の本

全部図書館。

「どうせ死んでしまう」中島義道

どうせ死んでしまう・・・・・・私は哲学病 (私は哲学病。)作者: 中島義道出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/06/26メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 25回この商品を含むブログ (27件) を見るあー、良いなぁ。心地よいなぁ。この本を読みながらCafe …

「29歳」

図書館でなにげなく見つけて借りたもの。 39歳でありながら29歳というタイトルの本に惹かれた。よく見たら、私の嫌いな日経Womanの連載ぢゃないかっ。うー。でも、そこそこおもしろかったから、いいか。29歳作者: 山崎ナオコーラ,柴崎友香,中上紀,野中柊,宇…

「成功者の告白」…自営業で家庭がある人、いつか結婚しようと思っている人向け

なんで読んだかというと、前に読んだ「はじめの一歩を踏み出そう」とamazonで並んで出てたからなんですね。成功者の告白 (講談社+α文庫)作者: 神田昌典出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/09/21メディア: 文庫購入: 25人 クリック: 172回この商品を含むブ…

ロンゲ

息子が「髪を伸ばす」と言い出した。… … えー。 いやー、まー、好きにしたら?支障がなければ。 実は本の影響らしい。IQ探偵タクト 季節はずれの幽霊騒動 (ポプラカラフル文庫)作者: 深沢美潮出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/01/08メディア: 単行本こ…

ガバガバ儲けるブランド経営

別件で探し物をしていて、見つけた本。すこし古いけど、amazonのレビューがやたら評判いいし、なんか気になったので、購入。(中古を。)ガバガバ儲けるブランド経営作者: 小出正三出版社/メーカー: サイビズ発売日: 2005/10/21メディア: 単行本購入: 6人 ク…

本嫌いの私が11,12月に読んだ本を自慢してみる

5冊。本嫌いとしてはこれでも多い方。

声に出して読みたいけれど人前で本当に出すと恥ずかしい日本語の本「青葉繁れる」

あのっしゃ、ちょっと聞くどもっしゃ。おめがだ、本読む時、頭の中で声ば出してる?出してね?んだべ。おれが少数派だっつのはこご数年知ったごとなのっしゃ。んだどもっしゃ、声に出した方が楽しい本ってのも、あっぺ?んだがら時々、おれ本当に声出して読…